自動ログインを無効にする

Google アカウントへのログインが自動的に行われる場合は、ブラウザのパスワード保存機能、または Google アカウントの [ログイン状態を保持する] オプションが有効になっている可能性があります。保存されたパスワードについて詳しくは、Google ChromeMozilla FirefoxWindows Internet Explorer の各ヘルプ記事をご覧ください。

まず Google アカウントで [ログイン状態を保持する] オプションが有効になっているかどうかを確認します。Google アカウントのホームページにアクセスし、[ログイン] ボタンの下のチェックボックスがオンになっているかどうかを確認します。オンになっている場合は、ブラウザの Cookie を削除します。

Google アカウントにログインする際は、[ログイン状態を保持する] チェックボックスを必ずオフにします。

引き続き問題が発生する場合は、ブラウザのキャッシュと Cookie をクリアします。Cookie を削除して問題を解決できる場合もありますが、これまでにアクセスしたサイトで保存した設定も削除されますのでご注意ください。