アカウントにアクセスできるアプリ

[アカウントにアクセスできるアプリ] ページには、サイトとアプリケーションの一覧が表示されます。この一覧には Google アカウントへのアクセス権が付与されているサイトやアプリが表示され、それぞれがアカウントのどの情報にアクセスできるかが明示されています。

たとえば、友だちとスケジュールを立てるアプリをダウンロードしていて、都合の良い時刻や友だちの候補を表示するために Google カレンダーや連絡先へのアクセス権をこのアプリに付与している場合は、このアプリが一覧に表示されます。

アプリに付与される Google アカウントへのアクセス権には、さまざまなレベルがあります。以下にその例を示します。

アカウントへの完全なアクセス権

アプリにフル アカウント アクセスを許可すると、Google アカウントのほぼすべての情報を表示、変更できるようになります。

ただし、以下の操作はフルアクセスを許可されたアプリでも実行できません。

  • パスワードの変更
  • アカウントの削除
  • Google Pay を使用した送金、請求、支払いの受け取り

アプリにフル アカウント アクセスを許可する前に、次の点を確認してください。

  • 自分のパソコン、スマートフォン、タブレットにアプリがインストールされていること
  • 信頼できるアプリであること

信頼できない、または不明なアプリにフル アカウント アクセスを付与してしまった場合は、[アクセス権の削除] をクリックしてその権限を取り消すことをおすすめします。

注: いくつかの Google アプリが、フル アカウント アクセスを付与されて一覧に表示されている可能性があります。たとえば、iPhone 用にダウンロードした Google マップ アプリなどが、フル アカウント アクセスがあるとして表示されることがあります。

基本的なプロフィール情報の表示

このアクセス権を付与されたアプリは、アカウントの基本データ(名前、メールアドレス、プロフィール写真など)にアクセスできます。また、このアプリへのログインに Google アカウントを利用できる場合もあります。つまり、Google ログインを使用して、Google アカウントでアプリにログインできるため、新しいパスワードを覚えたり、新しいアカウントを作成したりする必要がなくなります。

読み取り権限と書き込み権限について

一部のアプリやサイトの権限には、読み取り権限と書き込み権限が含まれる場合もあります。これは、そのアプリやサイトでのユーザーのアクティビティに関する情報が、ユーザーが使用している Google サービスに送信されるというものです。たとえば、予定管理に関するアプリを使用している場合、そのアプリから Google カレンダーの予定を作成したり、削除したりできます。

hc_author_accounts

このヘルプページを作成したアカウント エキスパートに、記事の改善に関するフィードバックをぜひ以下からお送りください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。