強力なパスワードの作成

安全なパスワードを作成することは、Google アカウントを保護するうえで重要です。パスワードを強力にすると、次の点において役立ちます。

  • 個人情報を安全に保管する
  • メール、ファイル、その他のコンテンツを保護する
  • 第三者によるアカウントの不正使用を防ぐ

手順 1: パスワードの要件を満たす

パスワードは 8 文字以上で指定してください。半角英字、数字、記号を組み合わせることができます。

次のようなパスワードは使用できません。

  • 他の多くのアカウントで使用されている
  • お使いのアカウントで以前に使用したことがある

手順 2: おすすめの方法に沿って安全性の高いパスワードを作成する

強力なパスワードとは、第三者がほぼ推測できないパスワードです。安全性の高いパスワードを作成するためのおすすめの方法を参考にして、ご自分のパスワードに適用してください。

半角英字、数字、記号を使用する

さまざまな種類の文字を組み合わせる

次の英数字(半角英字および数字)と記号の組み合わせを使用します。

  • 大文字。例: A、E、R
  • 小文字。例: a、e、r
  • 数字。例: 2、6、7
  • 記号と特殊文字。例: !、@、&、*

推奨事項と使用例

半角英字を数字と記号に置き換える: 単語やフレーズを選び、一部の文字の代わりに数字と記号を使用します。例:

  • 「Spooky Halloween」は「sPo0kyH@ll0w3En」となります。
  • 「Sayonara Sankaku」は「S@y0N@r@3k@ku」となります。

文を短縮する: 文を考え、各単語の最初の一文字を使用します。例:

  • 「ピーターおじさんはいつもチョコレートがかかったものなら何でも食べた」は「P0wICgKN+」となります。

長いパスワードを使用する: 長いパスワードはより強力です。スペースを使用できるので、お気に入りの曲、詩、格言の覚えやすいフレーズや単語を使用できます。例:

  • 「K@L no K0 wa K@L」
  • 「I LOVE U 1madake WA Kanashii Uta Kikitaku Naiyo」
  • 「Furuike ya Kawazu Tobikomu Mizu no Oto」
個人情報や一般的な単語は使用しない

個人情報を使用しない

あなたについて他人が知っている可能性のある情報または簡単にわかる情報は使用しないでください。例:

  • ペットの名前
  • ニックネーム
  • お住まいの町名

一般的な単語を使用しない

単純な単語やフレーズ、推測されやすいパターンは使用しないでください。例:

  • 「password」や「nakaniirete」など、すぐに推測できる単語やフレーズ
  • 「abcd」や「1234」など、連続した文字列や数字
  • 「qwerty」や「qazwsx」など、キーボードの文字列
  • 「sPo0kyH@ll0w3En」や「P0wICgKN+」など、この記事にある例
同じパスワードを使用しない

メールやオンライン バンキングなど、重要なアカウントには別々のパスワードを使用しましょう。

複数のサイトで同じパスワードを使用していると、あるアカウントのパスワードが第三者に知られてしまったとき、他のアカウントにログインされ、メールや住所、場合によっては口座などにもアクセスされてしまう危険性があります。

手順 3: パスワードを安全に保管する

強力なパスワードを作成したら、次の手順に沿って安全に保管してください。

パスワードを見える場所に置かない

パスワードを記録したファイルやメモをパソコンや机に残したままにすると、誰でも簡単にこれを盗み見て、あなたのアカウントにログインできてしまうことになります。

ツールを使用してパスワードを管理する

複数のパスワードを覚えるのが難しい場合は、信頼できるパスワード マネージャーを入手することを検討してください。レビューや評判を参考に、用途にあったサービスをお選びください。

Chrome で保存したパスワードを使用してさまざまなウェブサイトにログインする方法をご覧ください。

パスワードを忘れた場合に備えておく

再設定オプションを追加しておくと、ログインできなくなっても Google アカウントを復旧できるようになります。再設定用の電話番号やメールアドレスを追加する方法をご覧ください。

再設定オプションは、次の場合にアカウントの再設定に役立ちます。

  • パスワードを忘れた
  • 自分のアカウントが他人に使用されているようだ
  • 別の理由でログインできない

アカウントのセキュリティを強化する

アカウントを保護する方法をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。