安全なパスワードを作成してアカウントのセキュリティを強化する

安全なパスワードを作成して再設定用の情報を更新することで、Google アカウントを保護できます。

ステップ 1: 安全なパスワードを作成する

安全なパスワードは次のことに役立ちます。

  • 個人情報を安全に保管する
  • メール、ファイル、その他のコンテンツを保護する
  • 他人がアカウントにアクセスできないようにする

パスワードの要件に準拠する

8 文字以上のパスワードを作成しましょう。半角英字、数字、記号(ASCII 標準文字のみ)を組み合わせることができます。アクセント記号やアクセント記号付き文字は使用できません。

次のようなパスワードは使用できません。

  • 安全性が著しく低いパスワード(「password123」など)
  • お使いのアカウントで以前に使用したことがあるパスワード
  • スペースで開始または終了するパスワード

安全なパスワードを作成するためのヒント

自分にとって覚えやすく、他人にはまず推測されないパスワードこそ、安全と言えます。安全なパスワードを作成するヒントは次のとおりです。

パスワードは使い回さない

メールやオンライン バンキングなど、重要なアカウントには別々のパスワードを使用しましょう。

重要なアカウントでパスワードを使い回すのは危険です。1 か所でパスワードを入手されてしまうと、メールや連絡先だけでなく、お金さえも他人の手に渡る可能性があります。

ヒント: 複数のパスワードを覚えるのが難しい場合は、保存したパスワードをツールで管理する方法についての説明をご確認ください。

覚えやすくて長いパスワードを作成する

長いパスワードはより安全性が高いため、パスワードは 8 文字以上にしてください。以下のヒントは覚えやすくて長いパスワードを作成するのに役立ちます。お試しください。

  • 歌や詩の一節
  • 映画やスピーチから引用した意味を持つ一節
  • 書籍の一節
  • 自分にとって意味を持つ一連の単語
  • 文を短縮した文字列(文中の各単語から最初の文字を抜き出してパスワードを作成する)

次のような人が推測できるパスワードは使用しないでください。

  • あなたを知っている人
  • ソーシャル メディアのプロフィールなど、簡単にアクセスできる情報を閲覧した人

個人情報や一般的な単語を使わない

個人情報を使用しない

他人に知られている情報や簡単に見つかる情報からパスワードを作成しないでください。例:

  • ニックネームまたはイニシャル
  • あなたの子供やペットの名前
  • 大切な人の誕生日または節目の年
  • 住んでいる町村の名前
  • 住んでいる住所の番地

一般的な単語やパターンは使用しない

単純な単語やフレーズ、推測されやすいパターンは使用しないでください。例:

  • 「password」や「nakaniirete」など、すぐに推測できる単語やフレーズ
  • 「abcd」や「1234」など、連続した文字列や数字
  • 「qwerty」や「qazwsx」など、キーボードの文字列
  • 「sPo0kyH@ll0w3En」や「P0wICgKN+」など、この記事にある例

パスワードを安全に保管する

安全なパスワードを作成したら、次の手順に沿って安全に保管してください。

書き留めたパスワードを他人に見られない場所に保管する

パスワードを書き留めておく必要がある場合は、パソコンや机の上に書き留めたまま放置しないでください。書き留めたパスワードは秘密の場所やロックした場所に保管してください。

ツールでパスワードを管理する

複数のパスワードを覚えるのが難しい場合は、信頼できるパスワード マネージャーの使用を検討してください。レビューや評判を参考に、用途にあったサービスをお選びください。

Google アカウントを使用してパスワードを保存することもできます。

ステップ 2: 他人にパスワードを取得された場合に備える

再設定用情報は、アカウントで不審なアクティビティが検出された場合に役立ちます。

再設定用のメールアドレスを追加する

  1. Google アカウントに移動します。
  2. 左側のナビゲーション パネルで [個人情報] をクリックします。
  3. [連絡先情報] パネルで [メール] をクリックします。
  4. [再設定用のメールアドレスを追加] をクリックします。

再設定用の電話番号を追加する

  1. Google アカウントに移動します。
  2. 左側のナビゲーション パネルで [個人情報] をクリックします。
  3. [連絡先情報] パネルで [電話] をクリックします。
  4. [再設定用の電話番号を追加] をクリックします。

再設定用情報は次のことに役立ちます。

  • 他人がアカウントを不正使用しているかどうかを確認する
  • 他人にパスワードを知られた場合にアカウントを取り戻す
  • パスワードを忘れた場合や別の理由でログインできない場合にアカウントを復元する

アカウントのセキュリティを強化する

アカウントのセキュリティを強化するために、お使いのアカウントに特化したアドバイスをご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。