ロケーション履歴の管理

ロケーション履歴は Google アカウントごとに設定されるもので、以下の条件を満たすモバイル デバイスを持って訪れた場所が保存されます。

  • Google アカウントにログインしている
  • ロケーション履歴がオンになっている
  • デバイスの現在地送信機能がオンになっている

ロケーション履歴をオンにすると、Google サービス全体でさまざまなメリットが得られます。たとえば、カスタマイズされた地図、訪れた場所に基づくおすすめを表示したり、紛失したスマートフォンを探したり、通勤経路の交通状況をリアルタイムで確認したり、有用性の高い広告を表示したりできます。

  • Google アカウントのロケーション履歴はデフォルトでオフになっており、オプトインした場合にのみオンにできます。
  • Google アカウントのアクティビティ管理でいつでもロケーション履歴を一時停止できます。
  • ロケーション履歴に保存する情報を管理できます。訪れたことがある場所を Google マップのタイムラインに表示できるほか、タイムラインを介して情報を編集または削除することもできます。
注: この手順の一部は、Android 8.0 以降でのみ動作します。詳しくは、お使いの Android のバージョンを確認する方法についての説明をご覧ください。

Turn Location History on or off

You can turn off Location History for your account at any time. If you use a work or school account, your administrator needs to make this setting available for you. If they do, you'll be able to use Location History as any other user.

  1. Go to the "Location History" section of your Google Account.
  2. Choose whether your account or your devices can report Location History to Google.
    • Your account and all devices: At the top, turn Location History on or off.
    • Only a certain device: Under "This device" or "Devices on this account," turn the device on or off.

ロケーション履歴がオンの場合

  • ログインしている端末の現在地送信機能がオンになっている場合にのみ、その端末のロケーション履歴が Google に送信されます。
  • ログインしている各端末の現在地送信機能の設定は変更できます。また、ロケーション履歴に記録する位置情報を送信する端末を制限できます。ロケーション履歴の設定を変更する場合、次のように選択できます。
    • 一部の端末のみから位置情報を送信し、その他の端末からは送信しない。
    • すべての端末から位置情報を送信する。
    • Google アカウントのロケーション履歴をオフにして、どの端末からも位置情報を送信しないようにし、新しいロケーション履歴をアカウントに記録しないようにする。
  • 端末で利用している他の位置情報サービス(Google 位置情報サービスや「端末を探す」など)の設定は変更されません。

ロケーション履歴がオフの場合

  • 新しい位置情報がロケーション履歴に保存されなくなります。
  • 以前のアクティビティはロケーション履歴から削除されません。ロケーション履歴を手動で削除することは可能です。
  • 端末で利用している他の位置情報サービス(Google 位置情報サービスや「端末を探す」など)の設定は変更されません。
  • ロケーション履歴をオフにしても、Google 検索や Google マップなど他のサービスのご利用に伴い、一部の位置情報データが他の設定(ウェブとアプリのアクティビティなど)内に引き続き保存されることがあります。

Delete Location History

You can manage and delete your Location History information with Google Maps Timeline. You can choose to delete all of your history, or only parts of it.

Important: When you delete Location History information from Timeline, you won't be able to see it again.

Use the Google Maps app

Delete all Location History

ロケーション履歴をすべて削除する

  1. Android デバイスで Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. アカウント サークルアカウント サークル 次に [タイムライン] タイムライン の順にタップします。
  3. 右上のその他アイコン その他 次に [設定とプライバシー] をタップします。
  4. [現在地設定] で [ロケーション履歴をすべて削除] をタップします。
  5. 画面の指示に沿って操作します。

Delete a range of Location History

一定期間のロケーション履歴を削除する

  1. Android デバイスで Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. アカウント サークルアカウント サークル 次に [タイムライン] タイムライン の順にタップします。
  3. その他アイコン その他 次に [設定とプライバシー] をタップします。
  4. [現在地設定] で [指定期間のロケーション履歴の削除] をタップします。
  5. 画面の指示に沿って操作します。

Delete a day from Location History

ロケーション履歴から 1 日分を削除する

  1. Android デバイスで Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. アカウント サークルアカウント サークル 次に [タイムライン] タイムライン の順にタップします。
  3. カレンダー表示アイコン カレンダーを表示 をタップします。
  4. 削除する日付を選択します。
  5. その他アイコン その他次に [1 日分をすべて削除] をタップします。
  6. 画面の指示に沿って操作します。

Delete a stop from Location History

ロケーション履歴から訪問地を削除する

  1. Android デバイスで Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. アカウント サークルアカウント サークル 次に [タイムライン] タイムライン の順にタップします。
  3. カレンダー表示アイコン カレンダーを表示 をタップします。
  4. 削除する場所を訪れた日付を選択します。
  5. 削除する訪問地 次に 削除アイコン 削除 をタップします。
  6. 画面の指示に沿って操作します。

Use a web browser

Delete all Location History

  1. In your web browser, open your Google Maps Timeline.
  2. Tap Delete 削除.
  3. Follow the on-screen instructions.

Delete a day from Location History

  1. In your web browser, open your Google Maps Timeline.
  2. Choose a year, month, and day you want to delete.
  3. Tap Delete 削除.
  4. Follow the on-screen instructions.

Delete a stop from Location History

  1. In your web browser, open your Google Maps Timeline.
  2. Choose a year, month, and day you want to delete.
  3. Next to the stop you want to delete, tap More その他次に Remove stop from day.
  4. Follow the on-screen instructions.

Automatically delete your Location History

You can choose to automatically delete Location History that’s older than 3 months or 18 months.

Use the Google Maps app

  1. Android デバイスで Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. アカウント サークルアカウント サークル 次に [タイムライン] タイムライン の順にタップします。
  3. 右上のその他アイコン その他 次に [設定とプライバシー] をタップします。
  4. [現在地設定] までスクロールします。
  5. [ロケーション履歴の自動削除] をタップします。
  6. 画面の指示に沿って操作します。

Use a web browser

  1. In your web browser, open your Google Maps Timeline
  2. At the bottom right, click Settings Settings icon 次に Automatically delete Location History
  3. Follow the on-screen instructions. 

What happens after you delete some or all Location History

If you delete some or all of your Location History, some personalized experiences across Google may be degraded or lost. For example:

  • Albums in Google Photos automatically created from places you’ve visited
  • Recommendations based on places you’ve visited
  • Real-time information about the best time to leave for home or work in order to beat the traffic

Important: If you have other settings like Web & App Activity turned on and you pause Location History or delete location data from Location History, you may still have location data saved in your Google Account as part of your use of other Google sites, apps, and services. For example, location data may be saved as part of activity on Search and Maps when your Web & App Activity setting is on, and included in your photos depending on your camera app settings.

Usage & diagnostics for Location History

When you turn on Location History, your device may send diagnostic information to Google about what’s working and not working for Location History. If you turn Location History off, you can decide whether to share usage and diagnostics information.

All usage and diagnostics information is used in accordance with Google’s privacy policy.

What information your device could share

Your device may send information to Google to help improve Location History. For example, sent information could include:

  • Quality and length of your connections to mobile networks, GPS, Wi-Fi networks, or Bluetooth
  • State of your location settings
  • Restarts and crash reports
  • Apps used to turn Location History on or off
  • Battery levels
How shared information helps Google improve

Usage and diagnostics information can help improve Google apps, products, and Android devices. For example, Google can use information to improve:

  • Battery life: Google can use information about what's using the most battery on your device to help reduce battery consumption for commonly used features.
  • Location accuracy: Google can use information from location sensors and settings to help improve location estimates for apps and services.

Learn more about other location settings

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。