検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

ロケーション履歴の管理

この情報の一部は Android 4.4 以降を搭載する端末を対象としています。Android 4.1~4.3 での位置情報アクセスもご確認ください。また、iPhone や iPad の現在地送信機能とロケーション履歴もご確認ください。

ロケーション履歴により、ユーザーが Google アカウントにログインしていたときに訪れた場所に基づいて有益な情報が表示されます。たとえば、通勤経路に関する予測や、より関連性の高い検索結果が表示されます。現在地の情報は Google のアプリやサービス(表示される広告を含む)で使用されることもあります。

ロケーション履歴をオンまたはオフにする

[Google設定] で [ロケーション履歴] をご利用いただけるのは Android 2.3 以降を搭載する端末です。

ロケーション履歴をオフにすると、ユーザーが訪れる場所は保存されなくなります。ロケーション履歴はいつでもオフにすることができます。Google アカウントに対してロケーション履歴をオフにすると、その Google アカウントに関連付けられたすべての端末でロケーション履歴がオフになります。

GPS や Wi-Fi を使用した位置情報サービスを完全にオフにする場合、こちらの手順で端末のメインの現在地機能をオフにすることができます。

ロケーション履歴をオンまたはオフにする

Google 設定でロケーション履歴をオンまたはオフにする

  1. 以下のいずれかの場所で Google 設定を見つけます(お使いの端末により異なります)。
    • Google 設定アプリ Google 設定
    • メインの設定アプリで下にスクロールして [Google] をタップ
  2. 変更対象のアカウントで [位置情報] > [Googleロケーション履歴] をタップします。
  3. アカウントまたは端末のロケーション履歴をオンまたはオフに切り替えます。
    • Google アカウント: 一番上のスイッチで、Google アカウントに関連付けられたすべての端末のロケーション履歴をオンまたはオフに切り替えます。
    • 端末のみ: 表示されている端末の横のスイッチで、その端末のみのロケーション履歴をオンまたはオフに切り替えます。

アクティビティ管理でロケーション履歴をオンまたはオフにする

  1. [アカウント情報] の [アクティビティ管理] に移動します。求められたら、位置情報に関連付ける Google アカウントにログインします。
  2. [訪れた場所] にあるスイッチで、ロケーション履歴をオンまたはオフにします。ここでロケーション履歴をオフにすると、その Google アカウント全体と、アカウントに関連付けられたすべての端末でロケーション履歴がオフになります。

Google Apps for Business、Google Apps for Education、Google Apps for Government の各アカウントを利用している場合、この設定へのアクセスには管理者の許可が必要な場合があります。

ロケーション履歴を削除する

ロケーション履歴をすべてまたは部分的に削除できます。履歴全体を削除すると、Google Now などの一部のアプリが正常に機能しなくなることがあります。

Google 設定でロケーション履歴をすべて削除する
  1. 以下のいずれかの場所で Google 設定を見つけます(お使いの端末により異なります)。
    • Google 設定アプリ Google 設定
    • メインの設定アプリで下にスクロールして [Google] をタップ
  2. [位置情報] > [ロケーション履歴] をタップします。
  3. 画面の下部で [ロケーション履歴を削除] をタップします。

重要: Google 設定アプリからロケーション履歴を削除すると、すべての履歴が削除されます。削除した履歴は元に戻せないため、Google Now など一部のアプリで問題が発生することがあります。

ロケーション履歴のウェブサイトでロケーション履歴を部分的に削除する

ロケーション履歴のウェブサイトでは、場所単位や日付単位で、またはロケーション履歴全体を削除できます。

  1. maps.google.com/locationhistory にアクセスして Google アカウントにログインします。
  2. 削除する履歴を選択できます。
    • 日付単位: [この日の履歴を削除] を選択すると、選択した日付の履歴が削除されます。期間を選択し、[この期間から履歴を削除する] を選択すると、表示しているすべての日付の履歴が削除されます。
    • 場所単位: リストや地図から個々の場所を選択します。バルーンで、履歴から以前の場所を削除することを選択します。
    • 履歴全体: [すべての履歴を削除] を選択すると保存されている履歴がすべて削除されます。

注: ロケーション履歴のウェブサイトは韓国ではご利用いただけません。

ロケーション履歴の使用状況と診断

ロケーション履歴をオンにすると、ロケーション履歴に関して何が動作しているか(何が動作していないか)についての診断情報を端末から Google に送信する機能も有効になります。

使用状況と診断の情報がいつ送信されるか

ロケーション履歴の改善のために端末から Google に情報が送信される可能性があるのは、たとえば、位置情報サービスが通常どおりには機能していないときです。以下のような情報が送信されます。

  • モバイル ネットワーク、GPS、Wi-Fi ネットワーク、Bluetooth への接続の質と継続時間
  • 位置情報の設定の状態
  • 再起動の発生回数とクラッシュ レポート
  • ロケーション履歴をオンまたはオフにするのに使用されたアプリ
  • 電池残量

使用状況と診断の情報は、Google のアプリやサービス、Android 搭載端末の改善に役立ちます。たとえば、Google では次のような改善に情報を使用しています。

  • 電池寿命: 上記の情報を基に何が電池を多く消費するかを調べ、一般的な機能の電池消費量の抑制に役立てます。
  • 位置情報の精度: 位置センサーや位置情報の設定からの情報を、現在地機能の全体的な質の向上に役立てており、この機能はさらにアプリやサービスで利便性の向上に利用されます。

使用状況と診断に関するすべての情報は、Google のプライバシー ポリシーに基づいて使用されます。

hc_author_ashley

このヘルプページを作成したアカウントのエキスパートに、記事の改善に関するフィードバックをぜひお送りください。

この記事は役に立ちましたか?