ロケーション履歴の管理、削除

ロケーション履歴を有効にすると、Google のサービスで、より関連性の高い検索結果やおすすめ情報が表示されるようになります。たとえば、ログイン状態の端末を持って訪れた場所に基づいておすすめ情報が表示されたり、通勤経路に関する予測が表示されたりします。

ロケーション履歴に保存される情報はご自身で管理できます。また、履歴はいつでも削除できます。

注: この手順の一部は、Android 8.0 以降でのみ動作します。お使いの Android のバージョンをご確認ください

Android 4.1~4.3 を搭載する端末や、iPhone および iPad での位置情報サービスについてもご確認ください。

ロケーション履歴をオンまたはオフにする

ロケーション履歴はアカウント レベルでいつでもオフにできます。

ロケーション履歴をオフにしても、お持ちの端末でご利用の他の位置情報サービス(Google 位置情報サービスや「端末を探す」など)には影響しません。Google 検索や Google マップのような他のサービスでのアクティビティの一部として、位置情報データが保存されることもあります。Google アカウントでロケーション履歴をオフにすると、その Google アカウントに関連付けられているすべての端末でロケーション履歴がオフになります。

また、特定の端末の位置情報サービスをオフにすることもできます。詳細

端末の設定でロケーション履歴をオンまたはオフにする(Android 2.3 以上)

  1. Android 搭載のスマートフォンまたはタブレットで、端末の設定アプリ 設定アプリ 次に [Google] 次に [Google アカウント] の順に開きます。
  2. 上部の [データとカスタマイズ] をタップします。
  3. [アクティビティ管理] で [ロケーション履歴] をタップします。
  4. アカウントまたは端末のロケーション履歴をオンまたはオフにします。
    • アカウント全体と、アカウントに関連付けられたすべての端末でロケーション履歴をオンまたはオフにするには、[ロケーション履歴を使用] をオンまたはオフにします。
    • 特定の端末のみに対して設定する場合は、その端末の履歴をオンまたはオフにします。

ウェブサイトでロケーション履歴をオンまたはオフにする

  1. Google アカウントで [アクティビティ管理] に移動します。ログインが必要となる場合があります。
  2. [ロケーション履歴] をオンまたはオフにします。
  3. 変更を確定します。この設定は、Google アカウントと、アカウントに関連付けられたすべての端末に適用されます。

職場や学校のアカウントを利用している場合、この設定の切り替えは管理者が担当している場合があります。

ロケーション履歴を削除する

ロケーション履歴をすべてまたは部分的に削除できます。履歴全体を削除すると、一部のアプリが正しく動作しなくなることがあります。

端末の設定でロケーション履歴を削除する(Android 2.3 以上)

重要: 設定アプリからロケーション履歴を削除すると、元に戻すことはできません。ロケーション履歴を削除することにより、一部のアプリで問題が発生することがあります。

  1. Android 搭載のスマートフォンまたはタブレットで、端末の設定アプリ 設定アプリ 次に [Google] 次に [Google アカウント] の順に開きます。
  2. 上部の [データとカスタマイズ] をタップします。
  3. [アクティビティ管理] で [ロケーション履歴] をタップします。
  4. 下部の [タイムラインを管理] をタップします。端末で Google マップ Google マップ が開きます。
  5. その他アイコン その他 次に [設定] をタップします。
  6. 下部の [ロケーション履歴をすべて削除] または [指定期間のロケーション履歴の削除] を選択します。

ウェブサイトでロケーション履歴を削除する

ロケーション履歴のウェブサイトでは、場所単位や日付単位で、またはロケーション履歴全体を削除できます。

  1. maps.google.com/locationhistory にアクセスします。ログインが必要となる場合があります。
  2. ロケーション履歴を削除する方法を選択します。
    • 日付単位:
      削除する日付の右側にある削除アイコン 削除 をクリックします。
    • 場所単位:
      一覧や地図から場所を選択します。その他アイコン その他 次に [当日のタイムラインから訪問地を削除] 次に [削除] をクリックします。
    • 履歴全体:
      [設定] 次に [ロケーション履歴をすべて削除] をクリックします。

注: ロケーション履歴のウェブサイトは韓国ではご利用いただけません。

ロケーション履歴の使用状況と診断

ロケーション履歴をオンにすると、ロケーション履歴に関して何が動作しているか(何が動作していないか)についての診断情報を端末から Google に送信する機能も有効になります。

使用状況と診断に関するすべての情報は、Google のプライバシー ポリシーに基づいて使用されます。

端末から送信される可能性のある情報

ロケーション履歴の改善のため、お使いの端末から Google に情報が送信される可能性があります。これは、たとえば位置情報サービスが正常に機能していないときなどに行われます。

以下のような情報が送信されます。

  • モバイル ネットワーク、GPS、Wi-Fi ネットワーク、Bluetooth への接続の質と継続時間
  • 位置情報の設定の状態
  • 再起動とクラッシュに関するレポート
  • ロケーション履歴をオンまたはオフにするのに使用されたアプリ
  • 電池残量

Google に送信される情報の用途

使用状況と診断情報は、Google のアプリやサービスのほか、Android 搭載端末の機能向上に役立ちます。たとえば、Google では次のような改善に情報を使用しています。

  • 電池寿命:
    送信された情報を基に何が電池を多く消費するかを調べ、一般的な機能の電池消費量の抑制に役立てます。
  • 現在地情報の正確さ:
    位置センサーや位置情報の設定からの情報を、アプリやサービスでの位置予測の精度向上に役立てます。

関連記事

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。