セキュリティ通知への対応

他のユーザーによるアカウントの不正使用を防ぐため、Google からセキュリティ通知が届くことがあります。電話やメールで届いたセキュリティ通知に素早く対応することで、アカウントを安全に保つことができます。

どのようなときに通知が届くか

セキュリティ通知は次のような場合に送信されます。

  • 新しいデバイスでのログインなど、重要な操作を検知した場合
  • 大量のメールが送信されるなど、不審なアクティビティが検知された場合
  • 保存したパスワードの表示など、重要な操作をブロックした場合

通知の確認

セキュリティ通知の手順に沿って、アカウントで行われた操作を確認します。

本人ではなかった場合

  1. セキュリティ通知で、デバイスの種類、時刻、場所など、ログインの詳細を確認します。
  2. このアクティビティに覚えがない場合は、[いいえ、アカウントを保護します] をタップします。
  3. 手順に沿ってアカウントを保護します。パスワードの変更が必要になることがあります。
  4. Google アカウントに移動します。
  5. [セキュリティの問題が見つかりました] パネルで [アカウントを保護] をクリックします。

本人だった場合

  1. セキュリティ通知で、デバイスの種類、時刻、場所など、ログインの詳細を確認します。
  2. このアクティビティが本人によるものだった場合は、[はい] を選択します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
70975
false