競合するアカウントはどのようにして作成されるか

Google アカウントの作成には、メールを受信できる標準的なメールアドレスであればどのようなメールアドレスでも使用できます。そのため、ユーザー自身が Google Workspace のメールアドレスを使用して、競合するアカウントを作成した可能性があります。競合するアカウントとは、Google Workspace アカウントのメールアドレスを使用して作成された個人の Google アカウントです。したがって、Google Workspace のユーザーであれば誰でも、同じメールアドレスを使用したアカウントを 2 つ持つことができました。

よくある例

  1. Jane は www.google.com/photos にアクセスし、会社のメールアドレス「Jane@altostrat.com」を使用して Google アカウントを作成することにしました。
  2. Jane が所属する会社 Altostrat が Google Workspace にアップグレードしました。つまり、社員全員のメールアドレスが企業向け Google アカウントのユーザー名となりました。
  3. その結果 Jane は、Google Workspace アカウント 1 つと Google アカウント 1 つというように、同じメインのメールアドレスを使用しているがまったく無関係の Google アカウントを 2 つ持つことになりました。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
70975
false