2 段階認証プロセスについて

2 段階認証プロセス

パスワードと携帯端末の両方を使用してアカウントの不正使用を防止します。

使ってみる

2 段階認証プロセスの利用が必要な理由

2 段階認証プロセスを使用すると、Google アカウントのセキュリティがさらに強化されるため、アカウントの個人情報を他人に盗まれる可能性が大幅に減少します。なぜなら、2 段階認証プロセスでは、不正使用の際はユーザーのパスワードとユーザー名を手に入れる必要があるだけでなく、携帯端末本体を手に入れる必要があるためです。

 

仕組み

1 パスワードを入力する
Google にログインするたびに、通常どおりユーザー名とパスワードを入力します。
2 コードまたはセキュリティ キーを入力する
テキスト、音声通話、モバイルアプリで送信されたコードの入力を求められます。セキュリティ キーをお持ちの場合は、パソコンの USB ポートにセキュリティ キーを挿入することもできます。
シンプルに
ログイン中に、特定のパソコンを Google に記憶させることができます。記憶させた後は、パスワードを入力するだけでそのパソコンにログインできるようになります。あなたや他のユーザーが別のパソコンからログインするには、確認コードまたはセキュリティ キーが必要となるため、アカウントの安全性が損なわれる心配はありません。

 

詳しくは、2 段階認証プロセスの記事をご覧ください。