Google アカウントの作成時に個人情報の提供が必要な理由

Google アカウントを作成する際は、個人情報の提供が必要になります。個人情報を提供することで、アカウントを安全に保ち、Google サービスの利便性を向上させることができます。

Google での個人情報の取り扱いについて詳しくは、Google プライバシー ポリシーをご覧ください。

必要となる個人情報

名前

Google サービスで使用する名前を入力してください。ドキュメントや写真などのコンテンツを他のユーザーと共有するときに、コンテンツに名前が表示されます。

ユーザー名

Google アカウントにログインする際に使用するユーザー名(例: myname@gmail.com)を入力します。

  • Gmail アドレスを作成することも、すでにお持ちの Gmail 以外のメールアドレスを使用することもできます。
  • 半角英字、数字、ピリオドを使用できます。ユーザー名には大文字と小文字の区別がありません。どの文字が大文字または小文字であるかを覚えておく必要はありません。

パスワード

アカウントを安全に保つために、8 文字以上の安全性の高いパスワードを指定します。

  • 半角英字、数字、記号を組み合わせます
  • 住んでいる通りやペットの名前のように、推測されやすい個人情報や一般的な単語は使用しないでください。
  • 他のアカウントやウェブサイトと同じパスワードは使用しないでください。同様に、このパスワードは他のアカウントやサービスで使用しないでください。

詳しくは、安全なパスワードの要件についての説明をご覧ください。

生年月日

生年月日を入力します。一部の Google サービスでは、年齢要件が設定されています。詳しくは、年齢制限についての説明をご覧ください。

特定のサービスを利用できる年齢に達していることを判断する以外に、Google はユーザーの生年月日を、年齢層に基づいておすすめや広告をカスタマイズする、などの目的で使用します。カスタマイズされた広告は無効にすることができます。詳しくは、Google で生年月日がどのように使用されるかについての説明をご覧ください。

生年月日はご自身で一般公開したり、特定のユーザーに公開したりしない限り、他のユーザーに表示されることはありません。

性別

性別を選択するか、回答しないことを選ぶこともできます。詳しくは、Google で性別がどのように使用されるかについての説明をご覧ください。

性別はご自身で一般公開したり、特定のユーザーに公開したりしない限り、他のユーザーに表示されることはありません。

電話番号

この項目は必須ではありませんが、モバイル デバイスをお持ちの場合は設定することを強くおすすめします。どのような方法で電話番号をアカウントに追加したかに応じて、電話番号はさまざまな Google サービスで使用できます。たとえば、再設定用の電話番号を追加しておくと、パスワードを忘れた場合にアカウントへのアクセスを復元できます。

詳しくは、電話番号の用途についての説明をご覧ください。

現在のメールアドレス

すでにメールアドレスをお持ちの場合は、それを追加することをおすすめします。このメールアドレスは、次のようないくつかの用途に使用できます。

  • アカウントを安全に保つため
  • パスワードを忘れた場合など、ログインできなくなった場合にアクセスを復旧するため
  • Google サービスから通知を受け取るため

この情報を後で変更する

Google アカウントを作成した後、この情報の一部を変更して、誰に表示するかを管理できます。詳しくは、以下をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。