検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Google アカウントの作成時に個人情報の入力が必要な理由

Google アカウントは、Gmail や YouTube などさまざまなサービスへのアクセスに使用できます。Google では、アカウントを保護し、より便利に Google サービスをご利用いただけるよう、アカウントの作成時に個人情報の提供をお願いしています。Google でこのデータがどう使用されるかについて詳しくは、Google のプライバシー ポリシーをご覧ください。

特定の項目を入力する際のヒントをご紹介します。

名前

Google サービス全体で使用する名前を入力します。たとえば、作成したコンテンツを他のユーザーと共有するときに、そのコンテンツと一緒にあなたの名前が表示されます。

ユーザー名

ユーザー名を作成します。ユーザー名は、Google アカウントにログインするための Gmail の新しいメールアドレスとしても使用されます。ユーザー名には大文字と小文字の区別がなく、英数字とピリオドを使用できます。使用したいユーザー名がわからない場合は、表示される候補名を参考にしてください。

パスワード

アカウントを保護するために:

  • 安全なパスワードを選択する。
  • 他のサイトですでに使用しているパスワードを使用しない。
  • 設定したパスワードを他のサイトで再使用しない。
  • 8 文字以上のパスワードを使用する。
生年月日

一部の Google サービスでは、特定の年齢要件が設定されています。公開しない限り、他のユーザーに年齢が表示されることはありません。

性別

公開しない限り、他のユーザーに性別が表示されることはありません。Google での性別の利用方法についてご覧ください。

モバイル端末

この項目は必須ではありませんが、モバイル端末をお持ちの場合は設定することをおすすめします。アカウントに追加した電話番号の使用目的に応じて、Google サービスでの電話番号の使用方法が変わります。たとえば、再設定用の電話番号を追加しておくと、パスワードを忘れた場合にアカウントへのアクセスを復旧できます。

電話番号の使用目的の確認と管理を行うには、[アカウント情報] の [電話] ページにアクセスしてください。

現在のメールアドレス

現在のメールアドレスには別のメールアドレス(Google アカウントを登録する前に使用していたアドレスなど)を設定する必要があります。この設定は、新しく Google アカウントを作成するユーザーにとって、他のユーザーに自分を見つけてもらいやすくなる、アカウントのセキュリティ保護や復元に役立つ、Google サービスからの通知を受け取る予備のアドレスを指定できるなど、さまざまなメリットを生みます。

このメールアドレスの更新は、[アカウント情報] の [メール] ページで行えます。

位置情報

この項目には、お住まいの国や地域を入力してください。

Google サービス全体で他のユーザーに表示される自分についての情報を管理するには、[基本情報] にアクセスしてください。

hc_author_ashley

このヘルプページを作成したアカウントのエキスパートに、記事の改善に関するフィードバックをぜひお送りください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。