Google アカウントの写真を追加、編集する

Google を利用している他のユーザーは、あなたの名前、プロフィール写真、その他の基本情報にアクセスできます。Google サービスで他のユーザーに表示される自分に関する情報を管理できます。

重要: Google のユーザー名やプロフィール写真を変更しても、YouTube のユーザー名やプロフィール写真は変更されません。詳しくは、チャンネルのブランディングを管理するをご覧ください。

詳しくは、YouTube チャンネルの基本情報についての説明をご覧ください。

プロフィール写真を追加、変更する

  1. ブラウザで myaccount.google.com にアクセスします。Google アカウントへのログインを求められることがあります。
  2. 左上の [個人情報] を選択します。
  3. [基本情報] で [プロフィール写真] を確認します。イニシャルまたは現在のプロフィール写真が表示されている円をクリックします。
    • プロフィール写真を追加するには、下部にある [プロフィール写真を追加] を選択します。
    • 現在の写真を変更するには、下部にある [変更] を選択します。
  4. イラストを選択するか、デバイスから写真をアップロードするか、Google フォトにある写真から 1 枚を選択します。
  5. 必要に応じて写真の回転や切り抜きを行います。
  6. 左下の [プロフィール写真として保存] を選択します。

ヒント:

  • プロフィール写真が表示されるほとんどの場所で、プロフィール写真を選択して編集できます。
  • 過去のプロフィール写真を確認するには、右上のその他アイコン その他 次に [過去のプロフィール写真] を選択します。

支援技術やキーボードを使用して写真を切り抜く

写真を隅から切り抜く

  1. 写真の隅に移動して選択します。
  2. 矢印キーを使って写真を切り抜きます。

切り抜き枠全体を移動する

  1. 切り抜き枠に移動して枠全体を選択します。
  2. 矢印キーを使って切り抜き枠の位置を変更します。

名前を編集する

名前は何度でも変更できます。

  1. ブラウザで myaccount.google.com にアクセスします。Google アカウントへのログインを求められることがあります。

  2. 左上の [個人情報] をタップまたはクリックします。[名前] 次に 編集アイコン 編集 を選択します。

  3. 画面上の手順に沿って操作します。

ヒント: 名前が表示される場所もご確認ください

古い名前が引き続き表示される場合の解決方法

名前を変更したのに古い名前が引き続き表示される場合は、キャッシュと Cookie を削除してください。

重要: Cookie を削除すると、Google 以外のサイトからログアウトすることがあります。

個人情報を変更する

生年月日や性別などの個人情報は編集できます。アカウントに登録したメールアドレスや電話番号も変更できます。

  1. ブラウザで myaccount.google.com にアクセスします。Google アカウントへのログインを求められることがあります。

  2. 左上の [個人情報] を選択します。変更する情報を選択します。

  3. 画面上の手順に沿って操作します。

詳細

名前

名前は何度でも変更できます。
 

ニックネーム

ニックネームを追加、更新、削除するには、[ユーザー情報] または account.google.com にアクセスします。account.google.com での手順は以下のとおりです。

  1. [個人情報] をクリックします。
  2. 名前の右側にある 次に をクリックします。
  3. [ニックネーム] の横にある編集アイコン 編集 をクリックします。
生年月日

アカウントに追加した生年月日は削除できません。ただし、生年月日を編集したり、誰に公開するかを選択したりすることはできます。

重要: Google は、アカウントのセキュリティや Google サービス全体でのパーソナライズに生年月日を使用することがあります。

生年月日の公開範囲

Google サービスを利用する他のユーザーに生年月日が自動的に共有されることはありません。生年月日を公開するユーザーを管理する手順は次のとおりです。

  1. Google アカウントに移動します。
  2. 左側の [個人情報] をクリックします。
  3. [基本情報] で [生年月日] をクリックします。
  4. まだ入力されていない場合は、生年月日を入力します。
  5. [生年月日を公開するユーザーを選択する] で [自分のみ] または [一般公開] を選択します。

生年月日をハイライト表示する

[生年月日を公開するユーザーを選択する] を [一般公開](該当する場合は [あなたの組織])に設定すると、Google によるハイライト表示が可能になります。たとえば、誕生日が近づくと、プロフィール写真が表示されるときに装飾されます。一部の Google サービスを使ってあなたに連絡したり、あなたが作成したコンテンツを閲覧したりした他のユーザーに、ハイライト表示されたあなたの生年月日が表示されます。

生年月日を公開しない場合は、[生年月日を公開するユーザーを選択する] を [自分だけ] に設定してください。その場合、生年月日のハイライト表示は行われません。一部のサービスではプロフィール写真が装飾されたりすることがありますが、見ることができるのは自分だけです。

ヒント: 正しい日付が近づいても生年月日がハイライト表示されない場合は、プロフィールに生年月日が正しく入力されていることを確認してください。他のユーザーに対して別の日付がハイライト表示される場合は、そのユーザーの Google コンタクトに誤った生年月日が入力されている可能性があります。

Google による生年月日の利用方法

Google は生年月日を次の目的で使用することがあります。

  • 年齢を確認し、特定のサービスや機能を利用できる年齢に達しているかどうかを確認する。
  • Google 検索ページに誕生日のテーマを表示するタイミングを判断する。
  • おすすめや広告をパーソナライズして表示する際に年齢層を判断する。パーソナライズド広告は広告設定でオフにすることができます。
性別

Google アカウントの [性別] にはいくつかのオプションがあり、次のことが可能です。

  • 性別を指定する。
  • 性別を指定しないことを選択する。
  • カスタムの性別を追加し、Google 上での性別として指定する。

性別の公開範囲

デフォルトでは、性別は Google サービスを使用する他のユーザーには公開されません。性別を誰に公開するかを管理するには、Google アカウントの [ユーザー情報] に移動します。

Google による性別の利用方法

性別は Google のサービスを、よりユーザー個人に合わせたものにするために使用されます。性別を指定すると、次のことが可能になります。

  • あなたに関するメッセージなどのテキストがパーソナライズされます。たとえば、あなたの性別がわかるユーザーには、「彼にメッセージを送る」、「彼女のサークル」などのテキストが表示されます。
  • あなたが興味を持ちそうな、より関連性の高い、パーソナライズされたコンテンツ(広告など)が提供されます。

性別を指定しない場合は、「メッセージを送る」など、性別によらないフレーズが使用されます。

その他の情報を変更する

パスワードを変更する
  1. お使いの Google アカウントを開きます。ログインを求められることがあります。
  2. [セキュリティ] で [Google へのログイン] を選択します。
  3. [パスワード] を選択します。
    • メッセージが表示されたら、もう一度ログインします。
  4. 画面上の手順に沿って操作します。安全なパスワードを作成する方法をご確認ください

オンラインでのセキュリティと安全性の詳細についてもご確認ください

他のユーザーに表示される自分に関する情報を管理する

Google サービスで他のユーザーに公開する自分の情報を選択するには、Google アカウントの [ユーザー情報] に移動します。

変更できる情報とその変更方法についてもご確認ください

タイムゾーンを変更する

旅行中に現地のタイムゾーンで予定を確認できます。

Google カレンダーでタイムゾーンを変更する方法についてもご確認ください

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
9204921687969719102
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
70975