オンラインでの個人情報の管理

最近では、個人情報がウェブ上に公開される機会がますます増えています。たとえば、友だちがソーシャル ネットワークであなたの名前を挙げたり、オンラインの写真にあなたの名前のタグを付けたりすることがあります。また、ブログの投稿や記事にあなたの名前が載ることもあります。

Google 検索は、誰かがあなたについての情報を探すときによく利用される手段です。オンラインでの個人情報や、自分に関する Google 検索結果の表示を管理する方法を次に説明します。

1. 自分を検索する

Google で自分の名前を検索して、どのような情報が表示されるかを見ます。

2. Google アカウントの作成

Google アカウントを使用すると、ユーザーのプロフィールや連絡先など、Google サービスで表示される情報を管理できます。

3. 公開したくないコンテンツや関連する検索結果を削除する

公開したくないコンテンツ(自分の電話番号や見られたくない写真など)をオンラインで見つけたら、まずそのコンテンツを管理しているのが自分か、他の人かを判断します。公開したくないコンテンツが、自分で管理できないサイトやページにある場合は、Google から個人情報を削除するためのヒントを参考に対処します。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。