TalkBack ジェスチャーを利用する

TalkBack ジェスチャーを利用すると、Android 搭載端末をすばやく操作できます。

TalkBack のジェスチャーには基本ジェスチャー、往復ジェスチャー、直角ジェスチャーの 3 種類があります。どのジェスチャーも必ず 1 つの動作として行い、画面上で指を動かす速さと圧力が一定になるようにします。

基本ジェスチャー

操作

ジェスチャー

画面上の次のアイテムに移動 右にスワイプ
画面上の前のアイテムに移動 左にスワイプ
ナビゲーションの設定を切り替え 上下にスワイプ
現在フォーカスしているアイテムを選択 ダブルタップ

往復ジェスチャー

操作

スワイプ

画面上の最初のアイテムに移動 上にスワイプしてから下にスワイプ
画面上の最後のアイテムに移動 下にスワイプしてから上にスワイプ
前方スクロール
(1 画面を超えるページを閲覧する場合)
右にスワイプしてから左にスワイプ
後方スクロール
(1 画面を超えるページを閲覧する場合)
左にスワイプしてから右にスワイプ
スライダーを上に移動
(音量を上げるときなど)
右にスワイプしてから左にスワイプ
スライダーを下に移動
(音量を下げるときなど)
左にスワイプしてから右にスワイプ

直角ジェスチャー

このジェスチャーでは直角の 2 方向へスワイプします。たとえば、ホーム画面に移動するためのデフォルトのジェスチャーでは、上にスワイプしてから 90 度方向を変えて左にスワイプします。

操作

スワイプ

ホームボタン 上にスワイプしてから左にスワイプ
戻るボタン 下にスワイプしてから左にスワイプ
最近ボタン 左にスワイプしてから上にスワイプ
通知 右にスワイプしてから下にスワイプ
(下記の注をご覧ください)
ローカル コンテキスト メニューを開く 上にスワイプしてから右にスワイプ
グローバル コンテキスト メニューを開く 下にスワイプしてから右にスワイプ

注: 通知を表示するジェスチャー(右にスワイプしてから下にスワイプ)は、TalkBack の一部のバージョンでのみご利用いただけます。このジェスチャーが機能しない場合は、2 本の指で画面の上から下にスワイプして、通知シェードを開きます。

ヒント: 2 本指ジェスチャーを使用する

TalkBack ジェスチャーはすべて 1 本指ジェスチャーです。1 本の指のみを使うタップやジェスチャーには TalkBack だけが反応します。

2 本以上の指を使ったタップやジェスチャーには TalkBack は反応せず、アプリが直接反応します。たとえば、2 本の指でドラッグするとスクロールできます。

アプリによっては、2 本の指を同時に画面に置き、つまむように指を合わせるピンチインで縮小、2 本の指を離して広げるピンチアウトで拡大できます。このようなジェスチャーは 2 本の指を使うため、TalkBack が有効な場合でも利用できます。

ヒント: TalkBack ジェスチャーをカスタマイズする

上の表にある 1 本指のジェスチャーの場合、デフォルトのジェスチャーをこのまま使用することも、ジェスチャーに新しい操作を割り当てることもできます。

ジェスチャーに別の操作を割り当てるには:

  1. 端末の設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [ユーザー補助]、[TalkBack] を開きます。
  3. [設定]、[操作] を開きます。
  4. 新しい操作を割り当てるジェスチャーを選択します。
    • : Android 搭載端末に指紋認証センサーがある場合は、TalkBack で指紋認証ジェスチャーを使用できます。
  5. ジェスチャーに割り当てる操作を選択します。上記の表に記載されている操作のほかに、次の操作をジェスチャーに割り当てることができます。
    • クイック設定を開く
    • 最上部から読み上げる
    • 次の項目以降を読み上げる
    • 操作を表示する
    • 編集
    • 言語
    • クリック