TalkBack を有効にする

TalkBack スクリーン リーダーで音声フィードバックと通知をご利用いただけます。

方法 1: 両方の音量ボタンを押す

  1. 音量大と音量小の両方のボタンを 3 秒間押し続けます。
  2. TalkBack がすぐにオンにならない場合は、もう一度両方の音量ボタンを 3 秒間押し続けます。

注:

方法 2: 端末の設定で TalkBack をオンにする

以下の手順には、目の見える方の援助が必要です。

  1. 端末の設定アプリ 設定アプリ を起動します。
  2. [ユーザー補助]、[TalkBack] を開きます。
  3. TalkBack をオンにします。
    • Android 4.0 以前を使用している場合は、以下に記載した Android の以前のバージョンでの手順をご覧ください。
  4. 確認ダイアログで [OK] をタップします。

Android の以前のバージョンでの手順

  • Android 4.0: [TalkBack] を選択し、TalkBack のスイッチをオンの位置までスライドします。次に、前の画面に戻り、[タッチガイド] を有効にします。
  • Android 3.2 以前: [ユーザー補助] チェックボックスをオンにしてから、[TalkBack] チェックボックスをオンにします。

お使いの Android のバージョンを確認する方法をご覧ください。

方法 3: TalkBack で新しい Android 搭載端末を設定する

Android 搭載端末の電源を初めて入れるときに、TalkBack をオンにできます。

できれば、ヘッドホンを用意して、パスワード(Wi-Fi パスワードなど)を入力するときにヘッドホンが使えるようにします。デフォルトでは、キーの読み上げは、端末にヘッドホンをつなげた場合のみ有効になります。この設定は、後で Android 搭載端末の設定で変更できます。

  • Android 4.1 以降: 2 本の指でセットアップ画面を押し続けます。端末でこのジェスチャーが認識されると、TalkBack が有効になり、チュートリアルが開始します。
  • Android 4.0: セットアップ画面上に指で切れ目のない長方形を描きます。端末でこのジェスチャーが認識されると、ビープ音が鳴ります。