TalkBack の設定の詳細

フィードバック、読み上げの速度、ジェスチャー、点字キーボードなど、TalkBack の設定を管理できます。

TalkBack のバージョンを調べる

  1. TalkBack メニューを開きます。
    • マルチフィンガー ジェスチャーに対応しているデバイス: 3 本指でタップします。または、1 つの動作で下にスワイプしてから右にスワイプします。
    • マルチフィンガー ジェスチャーに対応していないデバイス(Android R、TalkBack 9.1 に更新される前): 1 つの動作で下にスワイプしてから右にスワイプします。
  2. [TalkBack の設定] を選択します。
  3. TalkBack のバージョンが画面の上部または下部に表示されます。

ステップ 1: TalkBack の設定を開く

  1. TalkBack メニューを開きます。
    • マルチフィンガー ジェスチャーに対応しているデバイス: 3 本指でタップします。または、1 つの動作で下にスワイプしてから右にスワイプします。
    • マルチフィンガー ジェスチャーに対応していないデバイス(Android R、TalkBack 9.1 に更新される前): 1 つの動作で下にスワイプしてから右にスワイプします。
  2. [TalkBack の設定] を選択します。
  3. 以下の設定を確認または変更します。

ステップ 2: TalkBack の設定を確認または変更する

TalkBack 9.1 以上の設定

TalkBack を更新すると、一部の機能が以前のバージョンから変更されます。更新が完了すると、お使いのデバイスにこれらの機能が表示されます。

注: 設定はデバイスや TalkBack のバージョンによって異なります。下記の設定と異なる場合は、以前のバージョンの TalkBack の設定についての説明をご覧ください。

音声

設定

説明

オプション

テキスト読み上げの設定 テキスト読み上げの言語、音声、速度、声の高さを選択します。 テキスト読み上げの設定についての詳細をご覧ください
読み上げの詳細設定

TalkBack でどのくらい詳細に読み上げるかを選択します。

  • キーボード エコーや使い方のヒントなどの読み上げ設定を管理するには、[カスタム] に設定します。
カスタム、高、低
パスワードの読み上げ ヘッドフォンを使用していないときに、TalkBack でパスワードを読み上げるかどうかを選択します。

オン、オフ

パスワードを読み上げる方法についての詳細をご覧ください

音とバイブレーション 以下をカスタマイズします。
  • 音によるフィードバック
  • 音によるフィードバックの音量
  • 他の音量を下げる
  • バイブ フィードバック
オン、オフ

コントロール

設定

説明

オプション

ジェスチャーをカスタマイズ TalkBack ジェスチャーの機能を変更します。 TalkBack ジェスチャーについての詳細をご覧ください
メニューをカスタマイズ TalkBack メニューと読み上げコントロールの項目を追加または削除します。 詳しくは、TalkBack メニューと読み上げコントロールの使用方法をご覧ください。
点字キーボード TalkBack 点字キーボードの設定を開きます。 詳しくは、TalkBack 点字キーボードを使用するをご覧ください。
近接センサーを覆って読み上げを停止する デバイスに近接センサーが内蔵されている場合、次のようにして TalkBack を停止できます。
  • スマートフォン: 近接センサーに対して指を振ります。
  • タブレット: ディスプレイ画面でアプリのどれかをタップします。再び画面をタップすると TalkBack が再開します。
オン、オフ
チュートリアルとヘルプ TalkBack チュートリアルを開いてジェスチャーを練習したり、ヘルプを表示したりします。 --

詳細設定

設定

説明

オプション

カスタムラベル TalkBack メニューで作成したカスタムラベルを管理できます(読み込み、書き出しなど)。 ラベルを読み込む、ラベルを書き出す、読み込みを元に戻す、保存したラベルを編集する
シングルタップで有効 フォーカスした項目を有効にするのに、ダブルタップではなく、シングルタップを使用します。 オン、オフ
キーボード ショートカット TalkBack のキーボード ショートカットや設定を変更します。 TalkBack のキーボード ショートカットについての詳細をご覧ください
デベロッパー向けの設定 アプリのデベロッパーは TalkBack を使ってアプリをテスト、デバッグできます。
  • これらの設定は、デバッグとトラブルシューティングに便利です。デベロッパーでないユーザーは、慎重に使用してください。
--

TalkBack 8.2 以下の設定

  • リストを自動的にスクロール: 直線的なナビゲーション中に、リストを自動的にスクロールします。
    • Android ユーザー補助設定ツール 8.1 以上では、これはデフォルトの設定です。
  • シェイクして連続読み上げを開始: デバイスを振ると、TalkBack は連続して読み上げます。
  • 拡張フォーカス: 新しい画面に移動すると、最初のフォーカス可能な項目がフォーカスされます。以前にアクセスした画面に移動すると、前回中断したところがフォーカスされます。
    • Android ユーザー補助設定ツール 8.1 以上では、これはデフォルトの設定です。
  • TalkBack の有効時に画面を非表示にする: TalkBack がオンのときに画面が暗くなります。
  • Android ユーザー補助設定ツール 8.1 以上では、[画面を暗くする] オプションはグローバル コンテキスト メニューにあります。
  • 画面を非表示のショートカット: 音量大と音量小の両方のボタンを 3 回押すと画面が暗くなります。
  • 読み上げの音量: TalkBack の読み上げの音量を、メディアの音量と同じか、それより小さく設定します。
  • 発信者番号を読み上げる: 電話に出る前に発信者の番号が読み上げられます。
  • TalkBack の一時停止と再開のショートカット: 音量大と音量小のボタンを長押しすることで、TalkBack を一時停止または再開します。
  • 停止状態から再開: TalkBack を一時停止した後に再開する方法を選択します。

TalkBack について詳しくは、Google Disability Support チームにお問い合わせください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
717068
false