TalkBack の全設定の詳細

好みに合わせて TalkBack の設定を調整できます。

ステップ 1: TalkBack の設定を開く

  1. デバイスの設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [ユーザー補助]、[TalkBack] を開きます。
  3. [設定] を開きます。

ステップ 2: TalkBack の設定を確認または変更する

: 設定はデバイスや TalkBack のバージョンによって異なります。ここで説明する設定と異なる場合は、ページ下部の以前のバージョンの TalkBack の設定をご覧ください。

読み上げ

設定

説明

オプション

テキスト読み上げの設定 テキスト読み上げエンジン、言語、速度、声の高さを選択します。 詳しくは、テキスト読み上げの設定についての記事をご覧ください。
詳細度

TalkBack の読み上げの詳細度を選択します。[カスタム](デフォルト設定)を選択すると、以下のすべての読み上げ設定を調整できます。

  • キーボード操作の読み上げ
  • 使用に関するヒントの読み上げ
  • リストやグリッドの情報の読み上げ
  • 画面に表示されるリスト項目の数の読み上げ
  • 要素タイプの読み上げ
  • 表音文字の読み上げ
  • 声の高さを変更
  • 画面オフ時の読み上げ
  • 説明する要素の順序
  • 要素 ID の読み上げ
[カスタム]、[高]、[低]
近接センサーを使用

デバイスに近接センサーが内蔵されていれば、この設定を使用して、TalkBack での読み上げを停止できます。

  • スマートフォン: 近接センサーに対して指を振ると、TalkBack での読み上げが停止されます。
  • タブレット: 表示画面でいずれかのアプリをタップします。再び画面をタップすると TalkBack が再開します。
[近接センサーで読み上げを停止する]、[近接センサーで読み上げを変更しない]
パスワードの読み上げ TalkBack でパスワードを常に読み上げるか、ヘッドフォンの使用時にのみ読み上げるかを選択します。 オン、オフ

その他のフィードバック

設定

説明

オプション

バイブで応答 デバイスでアイテムを選択したときや移動したときなどに、操作についてバイブレーションで知らせます。 オン、オフ
音声応答 デバイスを操作したときに、バイブレーションに加えて音でも知らせます。 オン、オフ
他の音量を下げる(音声出力の優先) TalkBack での読み上げ時に、他の音量を下げます。 オン、オフ
音量 TalkBack のフィードバック音量を、システムの音量を基準にして指定します。[音声応答] がオンになっている場合に使用可能です。 [メディアの音量と同じ]、[メディアの音量の 75%]、[メディアの音量の 50%]、[メディアの音量の 25%]

移動

設定

説明

オプション

シングルタップで有効(試験運用) 現在フォーカスのあるアイテムをダブルタップではなく 1 回だけタップすると、そのアイテムが有効になります。 オン、オフ
コンテキスト メニューをリストとして表示 この設定を選択すると、グローバル コンテキスト メニューとローカル コンテキスト メニューが円形ではなくリストとして表示されます。詳しくは、グローバル コンテキスト メニューとローカル コンテキスト メニューについての説明をご覧ください。 オン、オフ
操作 TalkBack ジェスチャーの意味づけを変更できます。 詳しくは、TalkBack ジェスチャーについての記事をご覧ください。
選択ツール Android 8 以降を搭載している指紋認証センサー内蔵デバイスで使用できます。この設定をオンにすると、指紋認証センサーを使用して TalkBack を操作できます。  詳しくは、選択ツールの使用についての記事をご覧ください。
キーボード ショートカット TalkBack のキーボード ショートカットの設定を変更します。 詳しくは、TalkBack のキーボード ショートカットについての記事をご覧ください。
カスタムラベル この設定では、読み込みや書き出しなど、ローカル コンテキスト メニューで作成したカスタムラベルを管理できます。 詳しくは、グローバル コンテキスト メニューとローカル コンテキスト メニューについての記事をご覧ください。
タッチガイド

注: Android ユーザー補助設定ツール 8.1 以降では、この設定はデベロッパー向けの設定の下にあります。

画面に触れたときに、指がどのアイテムに触れているかを知らせます。この設定はデフォルトでオンになっています。オフにすると、デバイスがショートカット ジェスチャーに反応しなくなり、画面に触れてもアイテムの読み上げが行われません。タッチガイドについて詳細をご確認ください。

オン、オフ

 

以前のバージョンの TalkBack の設定

TalkBack のバージョンを調べる

  1. デバイスの設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [アプリ]、[TalkBack] を開きます。
  3. 画面上部にバージョン番号が表示されます(バージョン 5.2 など)。

以前のバージョンの TalkBack の設定

  • リストを自動的にスクロール: 直線的なナビゲーション中にリストを自動的にスクロールします。Android ユーザー補助設定ツール 8.1 以降では、この設定はデフォルトでオンになっています。
  • シェイクして連続読み上げを開始: デバイスを振ると、連続読み上げが有効になります。
  • 拡張フォーカス: 新しい画面に移動すると、TalkBack では画面上の最初のフォーカス可能な要素をフォーカスします。以前にアクセスしたことがある画面に戻ると、その画面で中断したところにフォーカスします。Android ユーザー補助設定ツール 8.1 以降では、この設定はデフォルトでオンになっています。
  • TalkBack の有効時に画面を暗くする: TalkBack がオンのときに画面が暗くなります。Android ユーザー補助設定ツール 8.1 以降では、画面を暗くするコントロールはグローバル コンテキスト メニューでのみ使用できます。
  • 画面を暗くするショートカット: 音量大ボタンと音量小ボタンの両方をすばやく 3 回押すと、画面を暗くする機能のオンとオフが切り替わります。
  • 読み上げ音量: TalkBack の読み上げの音量を、メディアの音量と同じか、それより小さく設定します。メディアの音量とは、デバイスで再生される読み上げ以外の音の音量です。
  • 発信者番号を読み上げる: 電話に出る前に発信者の番号が読み上げられます。
  • TalkBack の一時停止と再開のショートカット: この設定をオンにすると、音量大ボタンと音量小ボタンを長押しすることで TalkBack を一時停止または再開できます。
  • 停止状態から再開: TalkBack を一時停止した後に再開する方法を選択します。