点字キー入力を使用する

重要: 点字ディスプレイと接続するために BrailleBack は不要になりました。

点字入力キーがあるデバイスではキー入力を使用できます。キー入力は、点字ディスプレイ デバイスによって異なる場合があります。Google が提供するキー入力はほとんどのディスプレイに共通しています。ただし、お使いのディスプレイによっては、ここに記載されていないキー入力がある場合があります。特定の点字ディスプレイのキー入力を確認するには、[TalkBack の設定] 次に [点字ディスプレイ] 次に [点字コマンド] をタップします。

基本的なキー入力

アクション

キー入力

ヘルプ

ドット1378

有効にする

カーソル ルーティング キー、または Enter キー

長押しする

カーソル ルーティング キーまたは Enter キーを長押しします(ドット 8)

戻る

スペース + ドット 12

ホーム

スペース + ドット 125

次の項目

ドット 458

前の項目

ドット 127

前方にスクロール

ドット 1358

後方にスクロール

ドット 2467

TalkBack の設定を開く

ドット 234578

TalkBack メニューを開く

スペース + ドット 134

点字ディスプレイの設定を開く

ドット 1278

TalkBack の音声をミュートまたはミュート解除する

ドット 13478

点字の入力言語を切り替える

ドット 2478

点字の出力言語を切り替える

ドット 13578

縮約形点字モードと非縮約形点字モードを切り替える スペース + ドット 1245

点字をオフにする

ドット 12345678 を押してから確認する

画面検索

スペース + ドット 34

カスタムラベルを編集する

スペース + ドット 1348

次の読み上げコントロール

ドット 568

前の読み上げコントロール

ドット 237

操作フォーカスを次に進めるか、読み上げコントロールを下に調節する

ドット 68

操作フォーカスを前に戻すか、読み上げコントロールを上に調節する

ドット 37

次のキーボードに切り替え スペース + ドット 1378
メディアを再生または一時停止する スペース + ドット 78

システム ナビゲーション

アクション

キー入力

最近使ったアプリ

スペース + ドット 1235

通知

スペース + ドット 1345

クイック設定

スペース + ドット 12345

すべてのアプリ(Android R 以降)

スペース + ドット 1234

トップへ移動

スペース + ドット 123

下部に移動

スペース + ドット 456

次の行

スペース + ドット 4

前の行

スペース + ドット 1

次のウィンドウ

ドット 24568

前のウィンドウ

ドット 24567

自動スクロールを開始、停止する

スペース + ドット 12456

継続時間を減らす

自動スクロールが有効な状態でドット 1

継続時間を増やす

自動スクロールが有効な状態でドット 4

ウェブのナビゲーション

アクション

キー入力

次の見出し

ドット 1258

前の見出し

ドット 1257

次のリンク

ドット 1238

前のリンク

ドット 1237

次のコントロール

ドット 148

前のコントロール

ドット 147

編集

アクション

キー入力

前の単語を削除

ドット 27

トップへ移動

スペース + ドット 123

下部に移動

スペース + ドット 456

行の先頭(もう一度押すと前の行に移動します)

スペース + ドット 1

行の末尾(もう一度押すと次の行に進みます)

スペース + ドット 4

前の単語

スペース + ドット 2

次の単語

スペース + ドット 5

前の文字

スペース + ドット 3

次の文字

スペース + ドット 6

前の単語を選択 スペース + ドット 28
次の単語を選択 スペース + ドット 58
前の文字を選択 スペース + ドット 38
次の文字を選択 スペース + ドット 68
テキストをすべて選択 スペース + ドット 1234568
テキストをコピー スペース + ドット 148
テキストの切り取り スペース + ドット 13468
テキストの貼り付け スペース + ドット 12368
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー