スプレッドシート スタートガイド

スプレッドシートでできること

職場や学校で Google アプリをご活用いただくには、G Suite の無料試用にお申し込みください

別のスプレッドシート プログラムから移行する場合:

詳しくは、Microsoft Excel からスプレッドシートへの移行ご覧ください。

青色の線

スプレッドシートのホームページGoogle スプレッドシートを使用すれば、スプレッドシートの作成や編集をウェブブラウザで直接行うことができます。特別なソフトウェアは必要ありません。複数のユーザーが同時に作業したり、他のユーザーの変更内容をリアルタイムで見たりすることができます。また、変更はすべて自動的に保存されます。

必要なもの:
スヌーズ中 10 分
アカウント G Suite アカウント - アカウントをお持ちでない場合は、14 日間の無料試用をご利用ください。

スプレッドシートを利用する: ウェブ版(sheets.google.com)Android 版iOS 版

青色の線

目次

セクション 1: ファイルの作成または読み込み

1.1 新しいファイルを作成する
1.2 既存のファイルを読み込んで変換する

セクション 2: スプレッドシートへのコンテンツの追加

2.1 データを入力、編集する
2.2 スプレッドシートをカスタマイズする
2.3 行、列、セルでさまざまな操作を行う
2.4 複数のシートを処理する

セクション 3. 共有と共同編集

3.1 ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、スライドでファイルを共有する
3.2 ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルの共有を停止する
3.3 ドキュメント、スプレッドシート、スライドにコメントや返信を追加する
3.4 ドキュメントで編集内容を提案する
3.5 ドキュメント、スプレッドシート、スライドで直接チャットする

セクション 4: ファイルの印刷とダウンロード

4.1 ファイルを印刷する
4.2 他の形式のバージョンをダウンロードする
4.3 コピーを作成する
4.4 コピーをメールの添付ファイルとして送信する

セクション 5: カレンダー、メモ、タスクへのアクセス

5.1 Google カレンダーと予定の表示
5.2 Google Keep でのメモの表示
5.3 Google ToDo リストでの作業リストの表示
5.4 アドオンを取得


Google、G Suite、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

 
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。