通知

在宅で働く社員とオフィスで働く社員が共同で作業する場合は、ハイブリッドな作業環境に対応するための方法をご覧ください。

共有ドライブ スタートガイド

共有ドライブでできること

赤色の線

共有ドライブの概要 共有ドライブはチームの共有スペースであり、どこにいてもどのデバイスからでも、ファイルの保存と検索、ファイルへのアクセスが可能です。

マイドライブとは異なり、共有ドライブ内のファイルは個人ではなくチームが所有します。メンバーがチームを去ってもファイルは共有ドライブ内に残るため、引き続きチームで情報を共有して仕事を完了することができます。

共有ドライブの一般的な使用例

  • プロジェクト - 同じプロジェクトに関与しているユーザー用。
  • イベント - 所定の期間に特定のイベントや成果物で作業を行うユーザー用。
  • テンプレート - ユーザーがコピーや再利用を行えるファイル用。
  • 会社全体で使用するファイル - トレーニング向けファイルなど、全員がアクセスする必要があるファイル用。
  • 機密ファイル - 機密性の高いファイル用。セキュリティを強化してアクセスを制限できます。

詳しくは、共有ドライブとはをご覧ください。

必要なもの

スヌーズ中 10 分

アカウント Google Workspace アカウント - アカウントをお持ちでない場合は、14 日間の試用版をご利用ください。

Google ドライブを利用する: ウェブ版(drive.google.com)Android 版iOS 版


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー