通知

在宅で働く社員とオフィスで働く社員が共同で作業する場合は、ハイブリッドな作業環境に対応するための方法をご覧ください。

共有ドライブ スタートガイド

共有ドライブを作成する

赤色の線

目次


               

ビジネスのために Google Workspace の高度な機能をご希望ですか?

Google Workspace をぜひお試しください。

 

 

共有ドライブを作成してメンバーを追加する

赤色の線

共有ドライブを作成する

共有ドライブを使用するには職場や学校のアカウントでログインしている必要がありますが、現在ログインしていません。

職場または学校のアカウントにログイン

: 共有ドライブを作成できるのは、ご利用のエディションで共有ドライブがサポートされていて、管理者からその作成を許可されている場合のみです。
  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左側で、[共有ドライブ] をクリックします。
  3. 左上の [新規] をクリックします。
  4. 共有ドライブの名前を入力します。
  5. [Create(作成)] をクリックします。

共有ドライブを作成

共有ドライブに追加できるユーザー

組織内のユーザーであれば誰でも共有ドライブのメンバーとして追加できます。

組織で許可されている場合は、外部ユーザーを共有ドライブに追加できます。ただし、その外部ユーザーが Google アカウントに関連付けられたメールアドレスを持っている場合に限ります。組織内のユーザーが作成した共有ドライブ内での、外部ユーザーによる作業(ファイルの編集、作成、アップロードなど)は、組織に移管され、組織が所有します。

使用している Google Workspace エディションに共有ドライブが含まれていないユーザーに対しては、[閲覧者] のアクセス権のみ追加できます。ただし、フォルダの権限によっては、共有ドライブ内の特定のファイルに対するコメントや編集権限を付与できる場合があります。詳しくは、共有ドライブ内のフォルダの共有の仕組みをご覧ください。

メンバーに付与されるアクセス権の種類

共有ドライブに新しいメンバーを追加する際に、そのメンバーのアクセスレベルを設定できます。

  • 可能であれば、共有ドライブでの共同編集が制限されないように、そのようなユーザーやグループには管理者または コンテンツ管理者のアクセスレベルを設定します。
  • パソコン版 Google ドライブ または Chrome OS のファイルアプリでファイルを編集する必要があるメンバーには、少なくともコンテンツ管理者のアクセス権を付与します。
  • メンバーが共有ドライブからファイルを削除することを懸念している場合は、投稿者閲覧者(コメント可)閲覧者のアクセス権のみを付与します。これらのアクセスレベルのメンバーは、ファイルを削除できません。
  アクセスレベル
権限 管理者 コンテンツ管理者 投稿者 コメント投稿者 閲覧者
ファイルやフォルダを閲覧する
ファイルにコメントする  
ファイルを編集する    
ファイルを作成、追加する、フォルダを作成する  ✔*    
特定のファイルにユーザーやグループを追加または削除する    
ゴミ箱からファイルを復元する(30 日以内)    
ファイルをマイドライブから共有ドライブに移動する    
ファイルやフォルダをゴミ箱に移動する      
共有ドライブ内でファイルやフォルダを移動する      
共有ドライブ内の特定のフォルダに、ユーザーやグループを追加または削除する ✔**      
フォルダをマイドライブから共有ドライブに移動する        
共有ドライブのファイルを別の共有ドライブに移動する        
共有ドライブのメンバーを追加または削除する        
メンバーのアクセスレベルを変更する        
ゴミ箱のファイルを完全に削除する        
名前またはテーマを変更する        
共有ドライブを削除する        

* パソコン版 Google ドライブ または Chrome OS ファイル アプリ内のファイルに対しては、[投稿者] のアクセス権はファイルに対する読み取りのみのアクセスになります。パソコン版 Google ドライブ や Chrome OS の共有ドライブ内でユーザーがファイルを作成、アップロード、編集できるようにするには、ユーザーに [コンテンツ管理者] または [管理者] 権限を付与します。

** 管理者や [管理者] は、[コンテンツ管理者] がフォルダを共有できないようにすることができます。

 

共有ドライブにメンバーを追加する

管理者のアクセス権限が必要です。

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左側の列で [共有ドライブ] をクリックし、設定を変更する共有ドライブをダブルクリックします。
  3. 上部の [メンバーを管理] をクリックします。
  4. 名前、メールアドレス、Google グループのいずれかを追加します。
    • 新しいメンバーはデフォルトでコンテンツ管理者になります。すべてのファイルのアップロード、編集、移動、削除を行えます。
  5. 新しいメンバーのロールを変更するには、プルダウンからロールを選択します。
  6. 新しいメンバーに、アクセス権に関する通知を送信するかどうかを指定するには、[通知] をクリックします。
  7. [送信] をクリックします。

チームドライブにメンバーを追加

 

 共有ドライブに対するメンバーのアクセス権を変更する

赤色の線

管理者のアクセス権限が必要です。

  1. 左側で共有ドライブをクリックします。
  2. 上部の共有ドライブ名の横にある下矢印 次に [メンバーを管理] をクリックします。
  3. メンバー名の横にある下矢印 をクリックして、新しいアクセスレベルを選択します。
  4. [完了] をクリックします。

メンバーのアクセスレベルを設定

共有ドライブのメンバーを表示する

赤色の線

  1. 左側で共有ドライブをクリックします。
  2. 共有ドライブ名の下にあるメンバーの数をクリックします。

共有ドライブのメンバーにメールを送信

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左側の [共有ドライブ] をクリックし、設定を変更する共有ドライブをダブルクリックします。
  3. 上部の共有ドライブ名の横にある下向き矢印 下矢印 をクリックします。
  4. [メンバーにメールを送信] をクリックします。
  5. メッセージを入力して [送信] をクリックします。
共有ドライブのメンバーにメールを送信

 共有ドライブのメンバーを削除する

赤色の線

管理者のアクセス権限が必要です。

管理者のメンバーは、他のメンバーの操作権限を変更できます。

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左側の [共有ドライブ] をクリックし、設定を変更する共有ドライブをダブルクリックします。
  3. 上部の共有ドライブ名の横にある下矢印アイコン 下矢印 をクリックします。
  4. [メンバーを管理] をクリックします。
  5. 設定を変更するユーザーの右にある下矢印アイコン 下矢印 をクリックします。
  6. ロールまたは [削除] を選択します。
  7. [保存] をクリックします。

メンバーを削除

注: 共有ドライブからメンバーを削除すると、そのメンバーと直接共有された共有ドライブ内のファイルとフォルダにもアクセスできなくなります。

共有ドライブを削除する

赤色の線

ヒント: ほとんど使用しないが削除するほどでもない共有ドライブは、非表示にできます。共有ドライブを非表示にすると、画面上に表示されなくなります。共有ドライブのベスト プラクティスもあわせてご覧ください。

共有ドライブを削除するには、次の条件を満たしている必要があります。

  • 共有ドライブが空の状態である
  • 共有ドライブの管理者である

管理者のアクセス権限が必要です。

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左側で、[共有ドライブ] をクリックします。
  3. 削除する共有ドライブを右クリックします。
  4. [共有ドライブを削除] をクリックします。

共有ドライブを削除する前に空の状態にするには、ドライブ内のファイルをゴミ箱または [マイドライブ] に移動します。

共有ドライブを削除


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
7423132105337663707
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true