在宅で働く社員とオフィスで働く社員が共同で作業する場合は、ハイブリッドな作業環境に対応するための方法をご覧ください。

Gmail: 初心者向けのヒント

Gmail から予定を自動的に追加する

青色の線

ヒント

Gmail に届いた予定を Google カレンダーと同期させて表示することで、あらゆる予約、会議、旅行日程をカレンダーで管理できます。

フライト、コンサート、レストランの予約といった予定に関するメールを受信すると、自動的にカレンダーに追加されます。また、それらの予定をカレンダーで表示できるユーザーを選択することができます。

Gmail から予定をカレンダーに追加したくない場合は、予定を個別に削除するか、予定が自動的に追加されないように設定を変更します。

重要: 2021 年 1 月 25 日以降、ヨーロッパを拠点としている場合は、Gmail、Google Chat、Google Meet のデータの使用について指定していただく必要があります。たとえば、一部の Gmail 設定では、他の Google サービスとデータを共有するかどうかを管理できます。これらの設定は最初は無効になっていますが、有効にしないと Gmail などさまざまな Google サービスの機能が動作しません。詳しくは、Gmail、Chat、Meet とその他の Google サービスのスマートな機能とパーソナライズをご覧ください。

Gmail からの予定を表示するには、次の操作を行ってください。

青色の線
  • Gmail の設定で [スマート機能とパーソナライズ] をオンにします。Gmail で [スマート機能とパーソナライズ] をオンにする手順をご覧ください。
  • Google カレンダーの設定で [Gmail からの予定] に移動し、[Gmail から自動的に作成された予定をカレンダーに表示する] チェックボックスをオンにします。

Gmail から追加された予定の公開設定を選択する

青色の線
  1. カレンダーを開き、設定アイコン 設定 次に [設定] に移動します。
  2. [Gmail からの予定] までスクロールします。
  3. [Gmail の予定の公開設定] で、次のいずれかの設定を選択します。
    • カレンダーのデフォルト - カレンダーで予定の詳細を表示する権限があるユーザーには、Gmail で届いた予定の名前と日時が表示されます。予定を変更する権限があるユーザーだけに、確認番号、フライト情報、電話番号などの、メールから追加された他の詳細が表示されます。

      注:
      カレンダーを一般公開する場合にこのオプションを選択すると、Gmail の予定も一般公開されます。
    • 非公開 - カレンダーを変更する権限があるユーザーだけに予定の詳細が表示されます。カレンダーを表示できても変更できないユーザーには、[予定あり] とだけ表示されます。
    • 自分のみ - カレンダーの予定は自分だけに表示されます。
  4. (省略可)この機能を無効にするには、[Gmail からの予定を自動的にカレンダーに追加する] をオフにします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false