在宅で働く社員とオフィスで働く社員が共同で作業する場合は、ハイブリッドな作業環境に対応するための方法をご覧ください。

ドキュメントに引用を追加する

青色の線

ヒント

ドキュメントに引用および文献情報を追加する作業には時間がかかることがありますが、これらの情報を Google ドキュメントから直接、指定した引用形式(MLA、APA、Chicago)で簡単に追加することができます。

: 一部の自動生成されたテキストは翻訳されず、英語のままとなります(文献情報のタイトルなど)。

  • 研究資料、論文、提案書、プロジェクト企画書、証書などに、引用元と文中の引用を追加できます。
  • 追加した引用元に基づいて文献情報を自動的に追加できます。

引用ツールを開く青色の線

  1. In Docs, open a document.
  2. [ツール] 次に [引用] をクリックします。
  3. 書式スタイルを選択します。

引用元を追加する青色の線

  1. [引用] サイドバーで、[+ 引用元を追加] をクリックします。
  2. 引用元の種類と引用元へのアクセス方法を選択します。
  3. 引用の詳細を入力します。複数の寄与者を追加するには、[+ 寄与者] をクリックします。
  4. 寄与者が個人ではなく組織の場合は、[企業名 / 組織名] をクリックします。
  5. [引用元を追加] をクリックします。

文中に引用を追加する青色の線

  1. ドキュメント内の引用を表示する場所にカーソルを置きます。
  2. [引用] サイドバーで、引用元にカーソルを合わせて [引用] をクリックします。
  3. 引用に「#」が表示されている場合は、それを引用のページ番号に置き換えるか、# を削除してください。

引用元を編集する青色の線

  1. [引用] サイドバーで、編集する引用元にカーソルを合わせ、その他アイコン "" 次に [編集] をクリックします。
  2. 詳細を編集して [引用元を保存] をクリックします。

引用元を削除する 青色の線

[引用] サイドバーで、削除する引用元にカーソルを合わせ、その他アイコン "" 次に [削除] をクリックします。

文献情報を追加する青色の線

  1. ドキュメント内の文献情報を表示する場所にカーソルを置きます。
  2. [引用] サイドバーの下部にある [文献情報を挿入] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false