リモートワークでチームの連携や生産性を保つヒントについて、リモートワークで Google Workspace を活用するをご確認ください。

ブレインストーミングのための Google Workspace 活用法トップ 10

職場や学校で Google アプリをご活用いただくには、Google Workspace の無料試用にお申し込みください

さまざまなデバイスと鉢植え

グレーの線

1

チームアドレスを 1 つにしてコミュニケーションとコンテンツ共有をよりシンプルに青色の線

世界中のチームメンバーと同じ情報を共有する必要がある場合、Google グループでチームのメーリング リストを作成すれば、アイデアや進捗状況のコミュニケーションを簡単に行うことができるようになります。進捗報告をするときや、リソース(チームのカレンダードライブ内のブレインストーミング用ドキュメントなど)を共有するときは、個々ではなくグループのメールアドレス宛てに連絡すればメンバー全員に一度に伝えることができます。

具体的な方法

グレーの線

2

共有ドキュメントでアイデアを出し合う青色の線

チームのメンバー全員が 1 か所で情報を共有し、すぐにフィードバックを得ることができれば、アイデアを出し合うのも簡単です。Google ドキュメントで共有ドキュメントを作成し、チームのアイデアを書き込む真っ白なキャンバスとして活用しましょう。求めるアイデアについてドキュメントに簡単な説明を書いておき、作成したら Google グループのメールアドレスなどに送信して全員で共有します。リアルタイムで共同編集したり、ファイル内でチャットしたり、コメントや提案機能で的を絞ったフィードバックを得たりしながらアイデアを詰めていき、最後に各チームメンバーに気に入ったアイデアを 3 つずつ選んでもらい、最も多くのメンバーに支持されたアイデアを採用するといった使い方もできます。

具体的な方法

グレーの線

3

ブレインストーミング用ドキュメントをまとめて簡単に共有、アクセスできるようにする青色の線

チームのブレインストーミングに使うリソースを簡単かつ安全に保存、共有できることも重要です。Google ドライブや共有ドライブでチームのファイルを 1 つのフォルダにまとめて保存しておき、Google グループのチームのメールアドレスと共有しましょう。誰かが変更を加えると、どのファイルが変更されたかがドライブに表示されます。チームメンバーは、いつでもどのデバイスからでも、リモートで最新のファイルに安全にアクセスできます。

具体的な方法

グレーの線

4

会議に備えてチームメンバーと情報を共有する青色の線

ブレインストーミング セッションを行う前に情報を共有して、チームメンバーに関連ファイルの内容を確認してもらいましょう。Google カレンダーでメンバーに会議の招待を送信する際、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、議題などを添付すると効果的です。チームの全員がアイデアを出し合う準備ができます。

具体的な方法

Google カレンダー

グレーの線

5

ビデオ会議でアイデアを共有し、話し合う青色の線

リモートで働くチームメンバーにもリアルタイムでブレインストーミングに参加してもらうには、Google Meet でビデオ会議を開始します。議題を簡単に説明したドキュメントをあらかじめ共有しておき、全員が予備知識を持って参加できるようにすることもおすすめです。会議中に画面を共有してアイデアを披露したり、Google Jamboard を開き、バーチャル ホワイトボードを使ってビデオ会議の参加者全員がリアルタイムで意見を交換できるようにしたりすることが可能です。Meet では、ブレイクアウト セッションを使用して、より少人数のグループに参加者を分けることができます。チームメンバーは、小規模グループのディスカッションに参加したあとで、元の会議に再び参加可能です。

具体的な方法

Google Meet

グレーの線

6

チーム投票で新しいコンセプトへのフィードバックを得る青色の線

ブレーンストーミングから生まれた新しいアイデアについて、すぐにチームや組織の感想を知りたいというときがあります。Currents の投稿を使えば、新製品やアイデアなどについて、世界各地の従業員からクラウドソーシングでフィードバックを集めることができます。Google+ のコミュニティでは、アイデア、写真、動画、リンク、投票などを共有して活発な意見交換を行えます。アイデアの方向性が適切かどうかすぐにわかります。

具体的な方法

Currents

グレーの線

7

投票でアイデアの妥当性を見極める青色の線

ブレインストーミング セッションでアイデアを絞り込んだ後は、Google フォームを使ったアンケートで各アイデアへの投票をメンバーに依頼できます。アンケートの回答はフォームまたはスプレッドシートで表示できます。データの概要とグラフを見れば、どのアイデアが最も多く支持されたかが簡単にわかります。

具体的な方法

Google フォーム

グレーの線

8

アイデアとタスクの履歴を確認する青色の線

アイデアの履歴を記録しタスクを割り当てることで、ブレインストーミング セッションの経過をチーム全員で共有できます。Google スプレッドシートでアイデア一覧を作成して、プロジェクト開始時にタスクをチームメンバーに割り当てると、全員が 1 か所で最新のコンセプト、担当、期日を確認でき、新しいアイデアやスケジュール変更の情報を確実に得ることができるようになります。

具体的な方法

Google スプレッドシート

グレーの線

9

ブレインストーミング用のサイトを作成する青色の線

チームのブレインストーミング セッションで挙がった今後のプロジェクトについても、わかりやすく管理できるようにしておく必要があります。チームメンバーが更新できる、プロジェクト専用の Google サイトを作成すれば、ブレインストーミングの経緯を容易に管理できます。ブレインストーミング用のドキュメントや会議メモ、プロジェクトの日程などを簡単に埋め込むことができるので、プロジェクトの進展全体をここから見られるようになります。

具体的な方法

Google サイト

グレーの線

10

説得力のあるプレゼンテーションを行う青色の線

最も多くの支持を得たアイデアをブレーンストーミング セッションでチームに披露するときや、選出されたアイデアについて外部の関係者からの賛同が必要なときは、Google スライドを使って説得力のあるプレゼンテーションを作成できます。グラフ、画像、動画、リンクを活用し、効果をさらに高めることができます。アイデアをチームで共有すれば、建設的なフィードバックを得ることも容易になります。

具体的な方法

Google スライド

グレーの線

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false