リモートワークでチームの連携や生産性を保つヒントについて、リモートワークで Google Workspace を活用するをご確認ください。

Microsoft Outlook から Gmail への移行

2. Gmail の画面を Outlook 風にする

職場や学校で Google アプリをもっと活用したい場合は、Google Workspace の無料試用にお申し込みください

このセクションの内容:

2.1 (省略可)メールの個別表示
2.2 プレビュー パネルの追加
2.3 受信トレイでのカレンダーの表示
2.4 作業リストの作成
2.5 署名の作成
2.6 キーボード ショートカットの使用と変更

2.1 (省略可)メールの個別表示

赤色の線

Outlook: 
個々のメール

Gmail: 
スレッド表示

メールのレイアウト(Outlook 2016)

Outlook 2016
 

メールのレイアウト(Outlook 2013)

Outlook 2013
 

メールのレイアウト(Outlook 2010)

Outlook 2010

Gmail では、デフォルトでメールとその返信がスレッドにまとめられ、1 つのアイテムとして受信トレイに表示されます。メールの管理にはスレッド表示がおすすめです。関連する複数のメールを一目で確認でき、時間の短縮と効率化につながるためです。

メールを個別に表示したい場合はスレッド表示をオフにしてください。この設定はいつでも戻すことができます。

注: Gmail の一部の機能(スヌーズなど)は、スレッド表示がオンの場合のみ使用できます。

  1. 右上の設定アイコン "" をクリックします。
  2. メールをトピックごとにグループ化したりグループを解除したりするには、[メールのスレッド表示] までスクロールして [スレッド表示] チェックボックスをオンまたはオフにします。

メッセージがスレッドにグループ化される

2.2 閲覧ウィンドウの追加

赤色の線

Outlook: 閲覧ウィンドウ

Gmail: 閲覧ウィンドウ

プレビュー パネル(Outlook 2016)

Outlook 2016
 

プレビュー パネル(Outlook 2013)

Outlook 2013
 

プレビュー パネル(Outlook 2010)

Outlook 2010

Outlook の閲覧ウィンドウと同様に、Gmail の閲覧ウィンドウでは受信トレイにあるメールの最初の数行を確認できます。

  1. 右上にある設定アイコン "" 次に [設定] をクリックします。
  2. [詳細設定] タブで [プレビュー パネル] までスクロールし、[有効にする] を選択します。
  3. 下部にある [変更を保存] をクリックします。
  4. 受信トレイの上部の、ウィンドウ分割モードを切り替えアイコン 切り替え の横にある下矢印 "" をクリックします。
  5. [垂直分割] を選択します。

2.3 受信トレイでのカレンダーの表示

赤色の線

Outlook: 予定表プレビュー

Gmail: カレンダー表示

カレンダー(Outlook 2016)

Outlook 2016
 

カレンダー(Outlook 2013)

Outlook 2013
 

カレンダーのレイアウト(Outlook 2010)

Outlook 2010

受信トレイの右側にあるカレンダー アイコン Google カレンダー をクリックします。

カレンダーを開く

 

2.4 作業リストの作成

赤色の線

Outlook: タスク

Gmail: ToDo リスト

タスクを作成する(Outlook 2016)

Outlook 2016
 

タスクを作成する(Outlook 2013)

Outlook 2013
 

タスクのオプション(Outlook 2010)

Outlook 2010

受信トレイの右側にある ToDo リスト アイコン Google ToDo リスト をクリックすると、タスクリストが表示されます。

  • 新しいリストを追加する - 下矢印 "" 次に [新しいリストを作成] をクリックします。
  • リストを変更する - 下矢印 "" をクリックしてリストを選択します。
  • 新しいタスクを追加する - [+ タスクを追加] をクリックします。メールから新しいタスクを追加するには、メールをタスクリストにドラッグします。
  • タスクを編集する - タスクにカーソルを合わせ、編集アイコン "" をクリックします。
  • タスクを削除する - 完了していないタスクの場合は、編集アイコン ""、削除アイコン "" の順にクリックします。完了したタスクの場合は、タスクにカーソルを合わせ、削除アイコン "" をクリックします。

鉛筆アイコンをクリックしてタスクを追加する

 

2.5 署名の作成

赤色の線

Outlook: 署名

Gmail: 署名

署名オプション(Outlook 2016)

Outlook 2016
 

署名オプション(Outlook 2013)

Outlook 2013
 

署名を追加する(Outlook 2010)

Outlook 2010

  1. Gmail を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン "" 次に [すべての設定を表示] をクリックします。
  3. [全般] タブで [署名] までスクロールし、[新規作成] をクリックします。
  4. 署名に名前を付け、[作成] をクリックします。
    この名前は署名テンプレートの名前であり、署名自体の名前ではありません。
  5. 右側のテキスト ボックスに署名テキストを追加します。
  6. 書式設定バーを使用して、テキストの色、リンク、画像を追加します。
  7. 下部の [変更を保存] をクリックします。

署名して保存する

2.6 キーボード ショートカットの使用と変更

赤色の線

ショートカットをオンにするには:

  1. 設定アイコン "" 次に [設定] をクリックします。
  2. [全般] タブで [キーボード ショートカット] までスクロールし、[キーボード ショートカット ON] を選択します。
  3. 下部にある [変更を保存] をクリックします。
  4. 利用できるキーボード ショートカットを確認するには、Gmail を開いて Shift+? キーを押します。

キーボード ショートカットを保存する

(省略可)ショートカットを Outlook に合わせてカスタマイズするには:

  1. 設定アイコン "" 次に [設定] をクリックします。
  2. [詳細設定] タブで、[カスタム キーボード ショートカット] までスクロールし、[有効にする] を選択します。
  3. 下部にある [変更を保存] をクリックします。
  4. 設定アイコン "" 次に [設定] をクリックします。
  5. 追加された [キーボード ショートカット] タブで、目的のマッピングを変更します。
  6. 下部にある [変更を保存] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false