Essentials の無料試用について

Essentials にお申し込みいただくと、まずは 30 日間の無料試用サブスクリプションをご利用いただけます。お選びいただいたお支払い方法に対して、試用期間中に実際の請求が行われることはありません。試用期間中はユーザーを 10 人まで追加でき、ドライブ ストレージの利用、ドキュメント エディタでの共同編集、Google Meet によるビデオ会議の開催と参加が可能になります。

Essentials の無料試用の対象は 10 人のユーザーに制限されています。11 人目を追加すると、試用の終了に関するメッセージが表示され、すべてのユーザーについて有料サブスクリプションが開始されます。

有料サブスクリプションを開始する

お支払い情報が設定されていない場合は、試用期間の終了をもって Essentials アカウントが停止され、その旨をお知らせするメールが届きます。管理コンソールには引き続きアクセスでき、データもすべて保持されますが、ユーザーはストレージや他のサービスにアクセスできなくなります。ただし、ドメイン外のユーザーは、共有していたファイルに引き続きアクセスすることができます。

試用期間中

チームメンバーを招待する

チームで Essentials を使用する各ユーザーには、各自にログイン用のアカウントが必要です。

まだ招待していない場合は、Essentials チームにユーザーを招待します。

他のビジネス機能も利用する
組織で利用しているドメイン名の所有者または IT 管理者は、ドメインの所有権を証明することで、より多くの機能(ID 管理など)をご利用いただけるようになります。
Essentials のドメイン所有権の証明についてのページをご覧ください。
試用の期限を確認する

試用期間の残り日数は、Google 管理コンソールから確認できます。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページで、左上にあるメニュー アイコン "" 次に [お支払い] 次に [サブスクリプション] をクリックします。

Essentials サブスクリプションの横に、試用期間の残り日数が表示されています。

試用をキャンセルしてチームのアカウントを削除する

開始する前に: 組織のアカウントを削除すると、Google のプライバシー ポリシーに従って、ドライブに保存されているファイルとユーザー アカウントが削除されます。

ユーザーデータを保存するには、次の 3 つの方法があります。

Essentials のキャンセル(解約)の手順を行います。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。