Android 搭載端末でシングル サインオンを有効にする

G Suite、G Suite for Education、G Suite for Government をご利用の組織では、G Suite アカウントへのログインにシングル サインオン(SSO)ソリューションが使われている場合があります。お客様の組織がこれに該当する場合は、次の手順で G Suite アカウントを Android 搭載端末と同期してください。

SSO サービスによっては、この同期は一度だけ行えば済むものもあります。SSO を使っていない G Suite のお客様は、こちらの設定手順をご参照ください。

要件:

  1. SSO が設定された G Suite、G Suite for Education、G Suite for Government のドメイン
  2. Android 2.1 以降が搭載された端末

SSO を使用して G Suite アカウントにログインする

  1. G Suite アカウントを追加します。
    • Android 2.1~2.3 をご使用の場合は、[設定] > [アカウントと同期] > [アカウントを追加] > [Google] にアクセスして [次へ] をタップします。
    • Android 3.0~4.4.4 をご使用の場合は、[設定] > [アカウントを追加] > [Google] にアクセスして [次へ] をタップします。
    • Android 5.0 以降をご使用の場合は、[設定] > [アカウント] > [アカウントを追加] >[Google] にアクセスします。
  2. 次のいずれかを行います。
    • Android 2.1~2.3 をご使用の場合は、右下にある [Menu] > [Browser sign-in] をタップします。
    • Android 3.0~4.4.4 をご使用の場合は、[Existing account] > [Menu] > [Browser sign-in] をタップします。
    • Android 5.0 以降をご使用の場合は、手順 3 に進みます。
  3. G Suite のメールアドレスを入力し、[次へ] をクリックします。
  4. SSO ログイン ページにリダイレクトされます。ここで SSO のユーザー名とパスワードを入力します。ここで求められるパスワードは、通常は職場や学校で使用しているものです。
  5. 端末にアクセスを許可するように求められた場合は、[アクセスを許可] をタップします(こうするとアカウントにログインした状態を維持できます)。
  6. アカウントが Android 搭載端末に追加されます。次の画面に、端末と同期する Gmail、カレンダー、コンタクト、その他の Google サービスが表示されます。どのサービスを同期するかを選択することができます。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。