Windows 搭載のモバイル端末に Google Sync を設定する

2013 年 1 月 30 日以降、新しい端末に Google Sync を設定できるのは、G Suite、G Suite for Education、G Suite for Government をご利用の場合のみです。詳しくは、Google Sync のサポート終了をご覧ください。

Google Sync を設定する

Windows® 搭載のモバイル端末に Google Sync を設定するにあたり、事前にモバイル端末上の連絡先やカレンダーをパソコンにバックアップしてください。

所属する会社、学校、組織で G Suite をご使用の場合、Google Sync を設定するには、管理者が Exchange ActiveSync を有効にしている必要があります。

Windows® Phone 7 または 8 が搭載されている端末向けの手順は次のとおりです。

  1. スタート画面を左にスワイプしてアプリ一覧を開きます。
  2. [設定] > [メール&アカウント](Windows Phone 8 では [メール+アカウント]) > [アカウントの追加] > [詳細構成] をタップします。
  3. Google アカウントのメールアドレスとアプリケーション固有のパスワードを入力します。
  4. [次へ] をタップします。
  5. [Exchange ActiveSync] をタップし、設定するアカウントの種類を選択します。
  6. ユーザー名として Google アカウントのメールアドレスを入力します。
  7. [ドメイン] テキスト ボックスは空のままにします。ドメイン名の入力を求めるメッセージが端末に表示される場合は、「google」と入力します。
  8. サーバー名の欄には「m.google.com」と入力します。
  9. ダウンロードの設定を選択します。
  10. 同期するデータに応じて、[連絡先]、[カレンダー]、[メール] のチェックボックスをオンにします。
    注: タスクの同期はサポートされていません。
  11. [サインイン] をタップします。

メールにアクセスできるようになるまでに数分かかる場合があります。まだ端末でロック画面 PIN を設定していない場合は、ここで設定するよう求められます。

「名前」機能で別の送信元アドレスを設定する

Google Sync の設定が完了したら、[名前] 欄の設定を行うことで、G Suite のメインのアドレス以外に自分が所有している別のアドレスからメールを送信することができます。独自に設定した [From] アドレスを使用して、Windows 搭載のモバイル端末からメールを送信することもできます。

「名前」機能を有効にする
  1. ウェブブラウザで、自分が所有している別のメールアドレスを追加します。
  2. モバイル端末から http://m.google.com/sync/settings にアクセスします。
  3. ご使用の端末を選択し、[Enable "Send Mail As" for this device] チェックボックスをオンにします。
  4. [Save] をタップします。
「名前」機能に関するよくある質問
[名前] 欄に設定したアドレスが端末に反映されるまでには、どれくらい時間がかかりますか?
デフォルトでは、[名前] のアドレスが反映されるまでに最長で 24 時間かかります。お急ぎの場合は、アドレスを手動で再設定してください。それには、モバイル端末から http://m.google.com/sync/settings にアクセスして「名前」機能をいったん無効にし、再び有効にします。次回の同期時に、新しい設定が反映されます。
「名前」機能を有効にすると、端末から複数の Gmail アドレスでメールを送信できますか?
Gmail の [設定] 画面で [名前] 欄に設定したデフォルトのメールアドレスからのみ送信できます。
たとえば、モバイル端末を使って user@gmail.com からメールを送信し、次に別のメールを matt@solarmora.com から送信するには、まずウェブブラウザ上で Gmail の [設定] 画面からデフォルトのメールアドレスを変更する必要があります。詳しくは、別のアドレスやエイリアスからメールを送信するをご覧ください。
なお、[名前] のアドレスがモバイル端末に反映されるまでに最長で 24 時間かかることがあるため、複数のメールアドレスからメールを送信する必要がある場合は、ウェブブラウザで Gmail を使用することをおすすめします。
IMAP を使用し、Google Sync は使用していません。その場合も Windows 搭載端末で「名前」機能を使用できますか?
「名前」機能は、Windows Phone 7.5 以降が搭載された端末に Google Sync(Microsoft® Exchange ActiveSync®)を設定しているユーザー向けであるため、IMAP または POP をご使用の場合は機能しません。

メールを削除する

端末で [Delete Email As Trash] を有効にする

Google Sync for Windows Phone 7.5 以降では、メールアプリで削除したメールは Gmail でアーカイブされ、削除はされないのがデフォルトの動作です。端末で [Delete Email As Trash] を有効にしておくと、メールアプリで [削除] をタップしたときにメールが Gmail のゴミ箱に移動します。この設定を有効にするには、モバイル ブラウザで http://m.google.com/sync/settings にアクセスします。

誤って削除してしまったメールは、ウェブブラウザから Gmail または G Suite のアカウントにログインして、[ゴミ箱] にアクセスすると見つかります。デフォルトでは、Gmail のゴミ箱は 30 日ごとに空になります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。