Android デバイスをリモートで管理する

この記事は、G Suite をご利用のお客様を対象としています。詳しくは、G Suite についてのページをご覧ください。

Android 搭載端末を紛失した場合は、ウェブブラウザからリモートで端末を探す、着信音を鳴らす、ワイプする、ロックするなどの操作を行えます。端末を紛失したり端末が盗難にあったりした場合は、G Suite 管理者に連絡して、管理者がリモートワイプを実行する必要があるかどうかを確認してください。

Android 搭載端末をリモートで管理するには、次の 2 つの方法があります。

  • 端末を探す」を使用して端末を管理する。
  • [マイデバイス] ページにログインする(端末に Google Apps Device Policy アプリがインストールされている場合)。ユーザーの [マイデバイス] ページに管理者がアクセスすることはできません。
    注: 表示できる端末の数は、G Suite アカウント 1 つあたり 100 台までです。

端末を管理するには、端末の電源がオンになっていて、ネットワークに接続されている必要があります。たとえば、端末が機内モードの場合には、端末を管理できません。

端末をリモートで管理する
  1. G Suite のアカウント情報を使用して [マイデバイス] ページにログインします。
  2. 管理対象の端末をクリックし、次のオプションから選択します。
    • PIN をリセット: 端末のロックを解除するのに使用する PIN を再設定します。
    • 着信音を鳴らす: 端末を見つけやすくするため、着信音を大きな音量で 5 分間鳴らします。マナーモードになっている場合や、音量がゼロになっている場合でも、着信音が鳴ります。
    • 端末をロックする: PIN を使用して端末をロックします。この設定は、紛失した端末の不正アクセスを防ぎたい場合に便利です。
      注: 標準以外のロック機能や画面消灯機能を実装した Android 搭載端末では、[端末をロック] を実行しても画面が表示されなくなるだけです。
    • 端末をワイプ: [端末をワイプ] をクリックすると、自身の端末をリモートからワイプするかどうか確認するメッセージが表示されます。この設定は、管理者が有効にしている場合にのみ、[マイデバイス] ページに表示されます。
      注: 端末をワイプするとメール、カレンダー、連絡先といった個人データが消去されるので、端末をワイプする前に、必ず管理者に相談してください。ただし、端末の SD カードや取り外し可能なメモリカードに保存されているデータは削除されません。G Suite のデータには引き続き、ウェブブラウザや許可されたその他のモバイル端末からアクセス可能です。端末のワイプは、端末を紛失した、または盗まれたと思われる場合にのみ行うようにしてください。
    • 探す: [端末を探す] をクリックすると、Google マップで端末の位置の特定が行われます。ただし、端末の位置を特定するには、端末の電源がオンになっていて、ネットワークに接続されており、位置情報サービスがオンになっている必要があります。端末の位置情報にはこのページからしかアクセスできず、他のユーザーとは共有されません。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。