サードパーティの ID プロバイダを使用して SSO を設定する

シングル サインオン(SSO)を利用すると、個々にユーザー名とパスワードを入力することなく多くのアプリケーションにアクセスできます。ここでは、ユーザーの認証にサードパーティの ID プロバイダ(Microsoft® Azure AD、Okta など)をご使用の場合に SSO を設定する方法を説明します。