検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

    ユーザーの自動プロビジョニング

    シングル サインオン(SSO)に利用する SAML を設定し終えたら、ユーザーのプロビジョニングを行います。これにより、G Suite でユーザー ID を作成、修正、削除したときに、変更内容がすべてのアプリケーションに反映されます。

    ユーザーの自動プロビジョニングを設定できるアプリケーションの数の上限は、G Suite Business や G Suite Enterprise のアカウントをご利用の場合は無制限、G Suite Basic アカウントをご利用の場合は 3 個です。G Suite Business または G Suite Enterprise のアカウントで 4 個以上のアプリケーションに対してユーザーの自動プロビジョニングを設定している場合、G Suite Basic アカウントに切り替えるには、一部のアプリケーションに対するユーザーの自動プロビジョニングを手動で解除して、ユーザーの自動プロビジョニングが設定されたアプリケーションを 3 個以内にする必要があります。

    ユーザー プロビジョニングをサポートするよう事前設定された全アプリケーションのリストを以下に示します。ユーザー プロビジョニングの設定はアプリケーションによって異なります。関心をお持ちのアプリケーションをクリックして、具体的な詳しい設定手順をご確認ください。