ドメイン向けに Essentials を設定する

対象: 組織全体を対象に Essentials を管理する

このガイドは、ドメインで Google Workspace Essentials の追加機能を設定する際にご利用ください。設定を行えるのは、組織のドメインの所有者または IT 管理者のみです。

1

ビジネス用メールアドレスで申し込む


Essentials を使用する予定のドメインのメールアドレスで、Essentials Starter にお申し込みください。現在メールを受信できるアドレスを入力してください。

注: gmail.com または yahoo.com のような一般のウェブホストのアドレスでお申し込みいただくことはできませんので、ビジネスまたは組織でお使いのカスタム アドレスをご使用ください。

Enterprise Essentials エディションは、Google の営業担当者またはお近くの販売パートナーからご購入いただくこともできます。

2

Enterprise Essentials にアップグレードする


Essentials Starter エディションにお申し込みいただいた場合は、管理コンソールの [お支払い] ページにアクセスし、サブスクリプションを Enterprise Essentials にアップグレードしてください。

次の手順でドメインの所有権を証明する際に、Enterprise Essentials にアップグレードすることもできます。

方法

3

ドメインの所有権を証明して、さらに多くの機能を利用できるようにする


中規模ビジネスでの G Suite アカウントの設定Enterprise Essentials にアップグレードすると、次の機能をご利用いただけます。

  • ユーザー(ID)管理機能(ユーザー アカウントの作成、ユーザー プロフィールの管理など)
  • 高度なセキュリティ機能(管理者が管理する 2 段階認証プロセス、パスワードの監視と強制など)

ただし、そのためにはドメインの所有権の証明が必要となります。所有権の証明が完了したら、組織内のすべての Essentials ユーザー アカウントを完全に管理できるようになります。

方法

4

ドメインの新しい請求先アカウントを設定する


Set up billingドメインの所有権を証明したら、新しい請求先アカウントを設定する必要があります。このガイドの手順 1 でメールアドレス確認済みのお客様としてお支払い情報の設定が完了している場合でも、この手順を完了してください。Google はお客様のデータを保護するため、メールアドレスの所有者であることを証明していただいたサービスの請求先アカウントを削除します。

アカウントが停止されないようお支払い情報を設定してください。ドメインの所有権の証明が完了したら、15 日以内にお支払い情報を設定する必要があります。お支払い情報をすでに設定されていた場合も、アカウントの停止を防ぐために再度設定が必要です。

方法

5

管理者アカウントにアクセスする


個人事業でのログインドメインの所有権の証明が完了すると、すべてのサービス、ユーザー、セキュリティ設定を Google 管理コンソールから管理できるようになります。それまでドライブでチームのダッシュボードを使用して Essentials チームを管理していた場合、今後はこの操作を管理コンソールで行います。

方法

6

チームを設定して管理する


one person business build team管理コンソールで、ユーザーのアカウントと連絡先情報を設定、管理します。

設定

方法

7

ビデオ通話を管理する


Manage video callsユーザー向けにビデオ会議機能を設定します。

方法

8

チャットを使った共同作業を管理する


Google Chat を表示しているデバイス ユーザー向けにチャット機能を設定します。

方法

9

クラウド ストレージとオンライン ドキュメントを使用する


個人事業でのクラウド ストレージ組織のファイルを Google ドライブに読み込みます。その後、ファイル ストレージと共有のオプションを設定します。高機能なドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション アプリをブラウザで利用できます。

設定

詳細

10

カレンダーを管理する


カレンダーを表示しているノートパソコン(省略可)カレンダーを有効にする

設定

11

組織のアカウントを設定する


Set up your accountロゴを追加します。また、必要に応じて次のような追加のセキュリティ機能を設定できます。

方法

地域固有

12

ユーザーのトレーニングを行う


one person business get more trainingユーザーが Essentials を使いこなして仕事を効率化できるように、トレーニング ガイド、ヒント、お客様事例などのリソースを活用してください。

13

アップグレードしてより多くのサービスを使用する


個人事業でのビジネスの成長促進初期設定の完了後に Business または別の Enterprise エディションにアップグレードすると、Gmail などの追加サービスを利用できるようになります。

方法

 
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false
false