Google Chat 'rooms' are being renamed to 'spaces.' It may take some time for the change to appear everywhere. Learn more

チャット サービスの統合

従来のハングアウトと Google Chat のチャット サービスおよび設定を Google 管理コンソール上で統合、簡素化し、Google Chat に簡単に移行できるようにしました。この変更により、組織に適用するチャット サービスと設定を 1 か所で管理できるようになります。

チャット サービスのステータス管理

どのチャット サービスを組織で有効にするか、また Google Chat を Gmail 内に含めるかどうかを選択できます。これを行うには、[アプリ] 次に [Google Workspace] 次に [Google Chat と従来の Hangouts の設定] 次に [サービスのステータス] をクリックし、以下の設定のいずれかを選択します。以下の設定は、組織全体に適用することも、一部の組織部門にのみ適用することもできます。

サービスのステータス*

Google Chat サービス

従来のハングアウト サービス

チャット クライアント

従来のハングアウト クライアント

Gmail

ウェブ

デスクトップ(PWA)

モバイル

Gmail

ウェブ

Chrome 拡張機能

モバイル

Chat を優先

オン

オン

×

×

×

Chat と従来のハングアウト

オン

オン

×

Chat のみ

オン

オフ

×

×

×

×

従来のハングアウトのみ

オフ

オン

×

×

×

×

両方ともオフ

オフ

オフ

×

×

×

×

×

×

×

×

*サービスの一部のオプションが表示されないことがあります。詳しくは、チャット サービスを選択するのステップ 5 をご覧ください。

[Chat を優先] と [Chat のみ] のサービス ステータス設定ではどちらも Google Chat が Gmail 内に含まれますが、この 2 つの設定には注意する必要のある重要な違いがあります。

  • 従来のハングアウトから Google Chat にユーザーをアップグレードすることが目的の場合は、[Chat を優先] を選択することで移行を最も円滑に行うことができます。また、ユーザーは従来のハングアウトを使用している組織外のユーザーとも引き続きチャットできます。 

    [Chat を優先] を選択すると、Chat と従来のハングアウトの相互運用の仕組みによって、特定の状況においてチャットの履歴設定がチャットルームのデフォルトの履歴設定よりも優先される可能性があります。詳細
  • [Chat のみ] を選択すると、従来のハングアウト サービスは無効になります。この設定が適用されたユーザーは、従来のハングアウトのユーザーとチャットできなくなります。Chat から送信されたメッセージは、従来のハングアウトには表示されません。後でまた従来のハングアウトを有効にするか、Chat と従来のハングアウトの相互運用を復活させても、これらのメッセージは表示されません。

    [Chat のみ] を選択すると、ダイレクト メッセージと非スレッド形式のチャットルームにそれぞれ異なるチャットの履歴設定を適用できるようになります。チャットの履歴設定がチャットルームの履歴設定よりも優先されることはなくなります。詳細

チャット設定

Google Chat と従来のハングアウトの設定はすべて、[Google Chat と従来のハングアウト] の設定ページで確認できます。特に指定のない限り、これらの設定は従来のハングアウトと Google Chat の両方に適用されます。詳しくは、Google Chat と従来のハングアウトの設定をご確認ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false