最近アクセスしたグループリストについての説明


このページは管理者専用です。自分のアカウントのグループを管理する場合は、Google グループのヘルプをご覧ください。

メッセージを投稿するなどの操作をグループに対して行うと、そのグループが [最近アクセスしたグループ] リストに表示されます。以下の場合は、次の理由が考えられます。

  • グループの数が増えない - そのグループの種類に表示される最近アクセスしたグループ数の上限に達しています。
  • リスト内のグループに心当たりがない - そのグループのオーナーまたはマネージャーがあなたをグループに追加した可能性があります。

ユーザーがグループの会話リストまたは特定の会話スレッドを表示すると、グループがリストに表示されます。

明確な制限事項

[最近アクセスしたグループ] リストには、組織内のグループが最大 20 個と、公開グループが最大 20 個表示されます。たとえば、20 個の組織内のグループの会話リストを最近表示して、以下の操作を行った場合は次のようになります。

  • 20 個の公開グループに最近アクセスした - 最近アクセスしたグループの数は 40 個と表示されます。どちらの種類のグループも上限に達しているためです。
  • 5 個の公開グループに最近アクセスした - 最近アクセスしたグループの数は 25 個と表示されます。
    別のグループで会話リストまたはスレッドを表示した場合は、次のようになります。
    • 組織内のグループ - 最近アクセスしたグループの数は 25 個(組織内のグループ 20 個と公開グループ 5 個)のまま変わりません。
    • 公開グループ - 最近アクセスしたグループの数は、組織内のグループ 20 個に公開グループ 6 個を加えた 26 個になります。

対応方法

さらにサポートが必要な場合

Google Workspace サポートへのお問い合わせをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。