Meet をセットアップしてチームでリモートワークを行う

 

高度な機能が 2020 年 9 月 30 日まで無料になります


2020 年 9 月 30 日まで、G Suite をご使用のお客様に Google Meet の高度なビデオ会議機能(250 人まで参加可能な大規模会議、ライブ ストリーミング、録画など)を無料でご利用いただけます。9 月 30 日より後は、お客様の G Suite 使用許諾契約で定められている Google Meet 機能のみご利用いただけます。ただし、会議の録画ファイルは、会議の主催者の Google ドライブに保存されたままになります。

高度な機能はデフォルトで無効になっている場合があります。有効にするには、次の動画の手順で操作してください。

Meet の開始方法(役割別)

企業の IT 管理者

組織内のユーザーがリモートワークを行えるように Meet を設定します。

開始する

教育機関の IT 管理者

Meet をセットアップしてリモートで学習を行えるようにして、先生と生徒をサポートしましょう。

開始する

Google Meet ユーザー

ビデオ会議を作成してチームで参加する方法、遠隔でプレゼンテーションを実施する方法などを学びましょう。

開始する

注: その他の G Suite アプリを使ったリモートワークのガイドについては、リモートワークで G Suite を活用するをご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。