Gmail のファイアウォールの設定

管理者は、組織内のユーザーが Gmail にアクセスできるようにファイアウォールを設定します。

ファイアウォールのルールで、サポートされている次のホストとポートに接続できるように設定されていることをご確認ください。接続できない場合、Gmail の各種機能へのアクセスがブロックまたは拒否される可能性があります。アスタリスク(*)は、ピリオド以外の任意の値を表すワイルドカードです。

これらのホストとルートは、管理コンソールで対応するサービスを無効にしている場合でも、ファイアウォールのルールでホワイトリストに登録する必要があります。Gmail は、これらのホストとルートを使用して他の G Suite や Google サービスと通信します。

アスタリスク(*)は、ピリオド以外の任意の値を表すワイルドカードです。

注意点

前述のアドレスでのアクティビティが見られない場合も、今後アクティビティが発生することがあります。また、さまざまなドメイン名があるため、使用する IP アドレスが特定の範囲内になるとは限りません。

Gmail が Google サーバーへの接続に使用する方法は、ブラウザ、ブラウザのバージョン、ネットワークの状況など、さまざまな条件によって異なります。組織で Gmail のアドオンをデプロイしている場合は、追加のホストの承認が必要になることがあります。

さらに、その他の Google サービスでも Gmail で使用されているのと同じ IP アドレスを使用できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。