Windows 10 デバイスのカスタム設定を追加、編集、削除する

この機能に対応しているエディション: Frontline、Business Plus、Enterprise、Education Standard と Plus、Cloud Identity Premium。 エディションの比較

管理者は、組織の Microsoft Windows 10 デバイスの設定と機能を、カスタム設定を使って調整することができます。カスタム設定を利用することで、管理コンソールからは構成を管理できないポリシー設定を簡単に追加することができます。たとえば、デバイスのカメラの使用を許可したくない場合や、ファイアウォールの設定や未署名アプリケーションのブロックを行いたい場合に便利です。

始める前に: カスタム設定を適用するにあたり、Windows デバイス管理を有効にしておいてください。

新しいカスタム設定を追加する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] にアクセスします。
  3. 左側で、[モバイルとエンドポイント] 次に [設定] 次に [Windows の設定] をクリックします。
  4. [カスタム設定] をクリックします。
  5. [カスタム設定を追加] をクリックします。
  6. 次の項目を入力します。
    • 名前: 設定リストで簡単に識別できるように、カスタム設定の一意の名前を入力します。注: 事前に設定したいずれかの OMA-URI 設定を選択すると、名前が更新されます。
    • OMA-URI: この欄はオートコンプリート機能に対応しているため、Google によって追加されているデバイス設定と機能を検索することができます。検索の際は、機能名または Open Mobile Alliance Uniform Resource Identifier(OMA-URI)値を指定してください。たとえば、「camera」を指定すると、すべてのカメラの OMA-URI 値が表示されます。「PreventEnablingLockScreenCamera」のように OMA-URI 値を指定して検索することもできます。
    • データの種類: 選択した OMA-URI 向けに適切なデータの種類を設定します。
    • 値: OMA-URI に関連付けるデータ値を入力します。値は、OMA-URI のデータの種類に応じて異なります。
    • 説明(省略可): カスタム設定の概要やその他の重要な詳細情報を入力します。

    設定例については、Windows 10 デバイスの一般的なカスタム設定カスタム設定を使用して Windows 10 デバイスでアプリをブロックするをご覧ください。その他の設定については、Microsoft のドキュメントをご確認ください。

    注: Google はサードパーティの製品や設定に関するテクニカル サポートを提供しておらず、それらの製品について責任を負う立場にありません。サードパーティ製品の設定とサポートについては、その製品のウェブサイトをご覧ください。

  7. [次へ] をクリックしてカスタム設定の適用先となる組織部門を選択するか、[他にも追加] をクリックして別の設定を開始します。[次へ] をクリックして組織部門を選択するまで、追加のポリシーは組織部門には適用されません。
  8. ポリシーを適用する組織部門を選択します。
  9. [適用] をクリックします。

カスタム設定を編集する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] にアクセスします。
  3. 左側で、[モバイルとエンドポイント] 次に [設定] 次に [Windows の設定] をクリックします。
  4. [カスタム設定] をクリックします。
  5. 左側で、カスタム設定を適用する組織部門をクリックします。
  6. 編集するカスタム設定にカーソルを合わせて、[編集] をクリックします。
  7. 名前、値、説明を更新して、[適用] をクリックします。カスタム設定が子組織部門に適用されている場合は、[オーバーライド] のクリックが必要になる可能性があります。詳しくは、カスタム設定のアクションに関する記事をご覧ください。

カスタム設定を削除する

ポリシー設定を削除すると、その設定はポリシーが適用される前の状態に戻ります。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] にアクセスします。
  3. 左側で、[モバイルとエンドポイント] 次に [設定] 次に [Windows の設定] をクリックします。
  4. [カスタム設定] をクリックします。
  5. 左側で、カスタム設定を適用する組織部門をクリックします。
  6. 削除する各カスタム設定の横にあるチェックボックスをオンにして、[選択項目を削除] をクリックします。
    • カスタム設定が親組織部門から継承されている場合、ポリシーはグレー表示になり、子組織部門では非アクティブの状態になります。
    • カスタム設定が継承されていない場合、ポリシーは削除されます。

関連トピック


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false