Google Chat への移行に関するよくある質問

管理者は、[Chat を選択] の設定を使用して、従来のハングアウトから Google Chat に組織を簡単に移行できます。

すべて開く   |   すべて閉じる

Google Workspace が Chat に移行するのはなぜですか?

Google Workspace ユーザーを Chat に移行することで、あらゆる組織で最新の企業向けコラボレーション ツールを使用できるようになります。Chat を使用すると、チームが 1 か所で作業を効率的に完了できるようになります。Chat には 1 対 1 のダイレクト メッセージとグループ メッセージに加えて、仮想チャットルーム機能もあり、チームが 1 つの場所でプロジェクトの共同作業を進めるのに役立ちます。チームで Google ドライブのファイルを共有することも、Meet でオンライン会議に参加することも、bot を追加して他のツールやワークフローを会話に取り入れることもできます。

[Chat を選択] の設定はどのような機能ですか?
これまでのお客様事例を見ると、コミュニケーションを効率化し、すべてのユーザーを同時に Chat に移行できる組織が最も高い効果を上げています。管理者は、管理コンソールで [Chat を選択] の設定を選択することで、すべてのユーザーを Chat に移行できます。

[Chat を選択] をオンにした場合:
  • Gmail での従来のハングアウトが Google Chat に置き換わります。
    以前に Gmail でチャットをオフにしていたユーザーには変更は表示されません。
  • 従来のハングアウトのモバイルアプリは機能しなくなり、ユーザーは iOS 版または Android 版の Gmail アプリを開くかダウンロードするよう求められます。
  • 従来のハングアウトの Chrome 拡張機能とアプリは動作しなくなり、ユーザーは新しい Chat スタンドアロン アプリを開くか、ダウンロードするようリダイレクトされます。
  • 従来のハングアウトのウェブ版(hangouts.google.com)は引き続き利用可能なため、移行作業に伴うユーザーへの負担を軽減できます。
  • 過去のチャットの履歴はすべて、組織で設定されている Vault の保持ポリシーに従って、Gmail と hangouts.google.com の両方から引き続きアクセスできます。
  • ユーザーは Meet を使用して臨時のオンライン会議に参加できます。

[Chat を選択] をオンにする前に、導入ガイドをお読みになることを強くおすすめします。導入を手順どおりに行うことで、ユーザーが Google Chat に円滑に移行できるようになります。

注: [Chat を選択] をオンにすると、左側にある、従来のハングアウトで行われた過去のチャットの会話を表示するための [チャット] ラベルが使用できなくなります。アーカイブした会話を検索するには、Gmail の検索ボックスで検索する際に、検索に「in:chat」を追加します。

ユーザーはどのような新機能を利用できますか?

新しい Google Chat スタンドアロン アプリと従来のウェブ版に加えて、次のような新機能をご利用いただけます。

  • Gmail との新たな統合 - チームのチャットルーム、bot、ファイル共有など、Chat のすべての最新機能を使用でき、Gmail の操作感が変わります。詳細
  • 従来のハングアウト bot - この bot は、従来のハングアウトで未読のグループ会話がある場合にユーザーに通知することで、移行作業を円滑にする役割を果たします。詳細
知っておく必要のある制限事項や報告されている問題にはどのようなものがありますか?

Google Chat には以下のような既知の制限事項があります。

  • 現時点では、Google Voice を使用した通話やテキスト メッセージを Chat で利用することはできません。こうした機能を利用するには、voice.google.com から Google Voice を使用するか、Google Voice モバイルアプリ(Android 版、iOS 版)をダウンロードします。
  • 従来のハングアウトから送信されたダイレクト メッセージの履歴の一部は Chat に表示されますが、従来のハングアウトから送信されたグループ メッセージ(履歴を含む)は Chat に移行されません。グループの会話は引き続き hangouts.google.com で検索できます。
  • 従来のハングアウトを使用しているユーザーに対して、新しい Google Chat で開始されたグループやチャットルームからメッセージが送信されることはありません。また、新しい Hangouts Chat を使用しているユーザーに対して、従来のハングアウトで開始されたグループからメッセージが送信されることもありません。
  • Chat を有効にしていない組織のユーザーと Chat を介してやり取りすることはできません。外部ユーザーにメッセージを送信できるのは、その相手の組織で Chat が有効になっている場合のみです。外部とのチャットには引き続き hangouts.google.com を使用でき、未読メッセージがあれば従来のハングアウト bot から Google Chat 経由で通知が届きます。
  • チャットルームのメンバーの上限は 8,000 人です。

詳しくは、既知の制限事項を網羅した一覧をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。