アラート センターのメール通知を設定する

Google 管理コンソールでルールを設定することで、アラート センターのメール通知を設定できます。アラートセンターのアラートを有効または無効にするなど、ルールを使用して他の設定を行うことも可能です。

アラート センターのメール通知を設定する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページで、[ルール] にアクセスします。
    [ルール] ページには、追跡可能なセキュリティ イベント(不審なログイン、デバイスの不正使用、パスワードの漏洩、新規ユーザーの追加など)に関するルールが一覧表示されます。管理者はこのような一部のイベントに対してアラートを有効にすることができます(有効にすると、アラート センターにイベントが表示されます)。メール通知はすべてのアラートに対して設定できます。
  3. いずれかのルールをクリックして [ルールの詳細] ページを開きます。
  4. [操作] パネルをクリックします。
  5. [アラート] オプションが表示される場合は、アラートが [有効] になっていることを確認し、デフォルトの重要度レベルを選択します。 
    アラートを無効にすると、メール通知は送信されません。
  6. [メール通知を送信する] では、[すべての特権管理者] を選択するか、[メールの受信者を追加] をクリックしてドメイン内のユーザーリストから複数の受信者を追加することができます。

    重要: メール通知の受信者を追加するときに、グループを追加することもできます。組織外のユーザーからもグループにメール通知を送信できるようにするには、そのグループに適切なアクセス設定を行う必要があります。手順については、後述のメール通知に関するグループのアクセス設定を確認または編集するをご覧ください。
     
  7. [次へ: 確認] をクリックします。
  8. [ルールを更新] をクリックします。
  9. [ルールの詳細] ページの左上にある [ルール] をクリックして [ルール] ページに戻ります。
  10. 以下を確認してください。
    • ルールの [ステータス] の値が [アクティブ] になっていること。
    • [操作] 列の値が [通知を送信] になっていること。
    • アラート センターにアラートを生成できるルールの場合、[アラート] 列の値が [有効] になっていること(アラート センターのアラートが生成されないルールの場合は、[アラート] 列にダッシュが表示されます)。

メール通知に関するグループのアクセス設定を確認または編集する

メール通知の受信者を追加するときは、グループを指定することもできます。組織外のユーザーもグループにメール通知を送信できるようにするには、そのグループのアクセス設定を正しく設定する必要があります。

グループのアクセス設定を確認または編集するには:

  1. Google 管理コンソール(admin.google.com)にログインします。
    個人用の Gmail アカウントではなく、管理者アカウントでログインしてください。
  2. 管理コンソールのホームページから、[グループ] にアクセスします。
  3. アラート センターのメール通知を利用できるようにするグループにカーソルを合わせ、[設定を変更] をクリックします。
  4. [アクセスタイプ] をクリックしてグループのアクセス設定を更新します。
    たとえば、[投稿を公開] 行の [外部] チェックボックスをオンにします。これにより、組織外のユーザーがグループにメッセージを投稿できるようになります。
  5. [保存] をクリックします。

詳細と設定手順については、グループの詳細を表示または編集するをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false