ディレクトリに共有の外部連絡先を追加する

ユーザーがコンサルタントやパートナーなどのドメイン外部の相手と連絡を取ることが多い場合、管理者はそれらの相手を共有の外部連絡先としてディレクトリに追加できます。組織内のユーザーは、Gmail でメールアドレスを入力するときなど、多くの Google サービスで共有の外部連絡先のプロフィール情報を確認できます。なお、共有の外部連絡先は、Cloud Search の検索結果には表示されません。

外部連絡先を追加する

ディレクトリに外部連絡先を追加するには、次の 3 つの方法があります。

外部連絡先の登録に関する制限事項

最大 50,000 件の外部連絡先を追加できます。

大規模な組織では、多くのユーザーが必要とする共有の外部連絡先のみを追加するようにします。少数のユーザーのみが必要とする外部連絡先については、次のいずれかで対応します。

  • 該当するユーザーに個人の連絡先に追加するよう依頼します。

  • Google グループを作成して、内部のユーザーと外部連絡先をそのグループに追加します。



Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。