Voice 用に組織の固定電話を設定する

この機能は Voice Standard と Voice Premier のサブスクリプションでご利用いただけます。詳細

Google Voice で使用する組織の固定電話を設定します。設定すると、ユーザーは専用の電話回線ではなく、インターネット経由で電話をかけたり受けたりできます。

始める前に

  • 個別の電源アダプターまたは Power over Ethernet(PoE)ケーブルを使用して、電話機に電力を供給します。
  • 有線接続または Wi-Fi を介して、電話機をインターネットに接続します。
  • 電話機を割り当てるユーザーごとに、Voice ライセンスと電話番号が必要です。
  • 電話機の Media Access Control(MAC)アドレスを確認します。MAC アドレスは、電話機の背面に印刷されているか、設定パネルに表示されます。

MAC アドレスとは

MAC アドレスは、ネットワーク接続されているあらゆるデバイス(固定電話など)を一意に識別するものです。メーカーによって割り当てられたシリアル番号とは異なり、MAC アドレスはグローバルに一意です。

: Polycom VVX OBi Edition の電話機で Google Voice を使用する場合は、シリアル番号を MAC アドレスとして使用できます。VVX 電話機の背面にはシリアル番号のみが記載されています。

Voice 対応の固定電話を追加する

電話を個別に追加する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次に [Google Workspace] 次に [Google Voice] 次に [サービス管理] にアクセスします。
  3. 左側にある [固定電話] をクリックして、組織内の固定電話のリストを表示します。
  4. 上部にある [固定電話を追加してください] をクリックします。
  5. [MAC アドレス] に電話機の MAC アドレスを入力します。
  6. (省略可)ユーザーを電話機に割り当てるには、[ユーザーのメールアドレス] に、対象となるユーザーのメールアドレスを入力します。後でユーザーを割り当てることもできます。
  7. [保存] をクリックします。
  8. 確認ウィンドウで [閉じる]をクリックします。

複数の電話をまとめて追加する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次に [Google Workspace] 次に [Google Voice] 次に [サービス管理] にアクセスします。
  3. 左側にある [固定電話]をクリックすると、組織内の固定電話のリストが表示されます。
  4. 上部にある [固定電話を一括追加] をクリックします。
  5. 次のいずれかを選択します。
    • 新しいリストを開始 - Voice で「新しいユーザーの固定電話(日付)」というファイル名のスプレッドシートが作成されます。
    • 既存のものを使用 - 既存のスプレッドシートが表示されたウィンドウが開きます。
      1. 使用するスプレッドシートの名前をクリックします。リストにないスプレッドシートを使用するには、上部にある [アップロード] をクリックします。
      2. [選択] をクリックします。
  6. スプレッドシートの名前をクリックします。
    ブラウザの新しいタブでファイルが Google スプレッドシートに表示されます。
  7. 追加する電話ごとに、4 つの列に電話の情報を入力します。
  8. スプレッドシートに入力したら、管理コンソールに戻って [続行] をクリックします。
    Voice でそれぞれの MAC アドレスとメールアドレスの確認が行われます。
  9. (省略可)スプレッドシートにエラーがある場合は、修正してから [再送信] をクリックします。エラーとその解決策について詳しくは、スプレッドシートに関するエラーのトラブルシューティングをご覧ください。
  10. 各ユーザーの情報を確認して、[電話を追加] をクリックします。

電話を追加した後の操作

  • ステータスを表示するには、上部にあるタスクアイコン "" をクリックします。
  • 電話の追加が完了すると、メール通知が送信されます。
  • 追加する電話の数によっては、すべての電話が追加されるまでに最長で 24 時間ほどかかることがあります。

情報入力のガイドライン

  • ダウンロードしたファイル内にすでにある列にのみ情報を入力できます。新しい列を追加することはできません。
  • メールアドレスを入力するときは、[ユーザー名]@example.com の形式を使用します。
  • MAC アドレスを入力する場合は、12 桁の 16 進数形式を使用します

    (例: ABCD-1234-5678)。

スプレッドシートに関するエラーのトラブルシューティング

  1. エラー メッセージを確認し、解決策を適用します。
  2. [再送信] をクリックして、リストをもう一度送信します。
エラー 解決策
このデバイスは割り当て済みです

電話機を正しいユーザーに再割り当てしてください。詳しくは、別のユーザーを電話機に割り当てるをご覧ください。

このメールアドレスに関連付けられているユーザーがいません このメールアドレスは組織内のユーザーのものではありません。有効なメールアドレスを入力してください。
メールアドレスの形式が正しくありません メールアドレスを正しい形式に変更してください(例: username@example.com)。
MAC アドレスは 12 桁の 16 進数で指定してください MAC アドレスが 12 桁の 16 進数形式であることを確認してください。
電話の機種を入力してください 該当する行に電話の機種を追加してください。

電話機を追加してから準備が整うまでに、再起動が数回行われ、ある程度の時間を要する場合があります。準備が整うと、電話機の背景画面の画像が Voice ロゴの表示に変わります。管理コンソールに、固定電話とその固定電話が割り当てられたユーザーの Voice 番号が表示されます。

リクエストに関するエラーのトラブルシューティング

電話機を確認した後、リクエストに関するエラーが表示される場合があります。リクエストに関するエラーは、Polycom の電話機をメーカーからリクエストできない場合に発生します。

  1. エラー メッセージを確認し、解決策を適用します。
  2. [再送信] をクリックして、電話機を追加します。
エラー 解決策
固定電話はすでに別のサービス プロバイダによってリクエストされているため、お客様に代わって Google がリクエストすることはできません 複数のサービス プロバイダが 1 台の電話機を同時に管理することはできません。電話機を管理しているサービス プロバイダに連絡して、電話機に対するリクエストを取り下げるよう依頼してください。
固定電話が、リモート管理をリクエストできないモデルです このデバイスを、リモート管理できる Polycom の電話機と交換してください。
固定電話のデバイス ID が無効または不明であるため、リモート管理をリクエストできません Polycom に連絡してトラブルシューティングを行ってください。
プロビジョニング システムがメンテナンスにより一時的に停止しているため、現在、固定電話をリクエストできません。しばらくしてからもう一度お試しください Polycom のサーバーがメンテナンスで停止しているため、電話機をリクエストできません。1 時間待ってから、もう一度リクエストしてみてください。

 

動画: 固定電話を追加する

Get started: Google Voice desk phones

別のユーザーを電話機に割り当てる

電話機に割り当てられている Voice 番号を変更できます。電話機にすでに番号が割り当てられている場合は、先に割り当てを解除する必要があります。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次に [Google Workspace] 次に [Google Voice] 次に [サービス管理] にアクセスします。
  3. 左側にある [固定電話]をクリックすると、組織内の固定電話のリストが表示されます。
  4. 再割り当てする固定電話をクリックし、[割り当て解除] をクリックします。
  5. プロンプトが表示されたら [割り当て解除] をクリックします。
    これにより、前のユーザーが電話機から削除されます(前のユーザーの連絡先、保存済みの音声メッセージ、設定などのデータを含む)。新しいユーザーのデータは、電話機に自動的に移行されないのでご注意ください。電話機を割り当てた後に、新しいユーザーが連絡先やその他の設定を追加する必要があります。
  6. 固定電話のホームページで、更新する固定電話にカーソルを合わせ、編集アイコン "" をクリックします。
  7. [固定電話の名前] に、固定電話の名前を入力します。
  8. [ユーザーのメールアドレス] に、電話機に割り当てるユーザーのメールアドレスを入力します。
  9. [次へ] をクリックします。

サポートされている固定電話のモデル

Google Voice で次のモデルの固定電話を使用できます。

  • Polycom VVX 150 OBi Edition
  • Polycom VVX 250 OBi Edition
  • Polycom VVX 350 OBi Edition
  • Polycom VVX 450 OBi Edition

OBi Edition のモデルをご利用でない場合、またはご利用のモデルがわからない場合は、Polycom のサポート記事で、モデルを特定する方法や OBi Edition ソフトウェアへの切り替え方法をご確認ください。

デバイスとサービスの制限事項

  • PolycomVVX OBi Edition の電話機は、ボイスメールと連絡先ディレクトリをサポートしていません。
  • ObiTalk のデバイスは、一般ユーザー向けの Voice でのみ動作します。Voice で使用しているアカウントの種類がわからない場合は、Google Voice のアカウントの種類についてをご覧ください。
  • Google Workspace 向け Google Voice は、管理対象外の Google Voice で使用されている Obihai デスクフォンをサポートしていません。こうした電話では、職場または学校のアカウントには接続できません。
  • Google Voice を使用するように電話を設定した場合、他のサービス プロバイダは使用できません。デバイス上の既存の回線と番号はすべて削除されます。

固定電話のステータス

固定電話のホームページには、各電話機のステータスが表示されます。

インジケーター ステータス 説明
Online オンライン 通話の発信と着信が可能です(電話番号が割り当てられている場合)。設定の更新も取得できます。
Limited Service 制限あり 通話の発信と着信はできますが、プロビジョニング サービスに接続できないため、設定の更新は取得できません。
Out of Service サービス停止中 Google Voice に接続できないため、通話の発信も受信もできません。
Offline オフライン Google Voice に接続できないため、通話の発信も受信もできません。また、設定の更新も取得できません。

オフラインのデバイスは、電源またはネットワーク接続が切断されている可能性があります。完全なサービスが提供されないデバイスでは、必要なサービスに接続できない場合があります。詳しくは、Polycom の要件をご覧ください。


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false