個人事業向けクイック スタートガイド

対象: 個人事業

Google Workspace の試用のお申し込みが完了したら、Gmail を設定したりビデオ会議を行ったりして、新しいサービスをご活用ください。


注: 以下に示すリソースの一部は、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語でのみご利用いただけます。

始める前に:まだ Google Workspace をご利用でない場合: 無料試用をお申し込みください。

1

管理者アカウントにアクセスする


個人事業でのログインGoogle 管理コンソールは、Google サービスを管理するためのツールです。また、チームを拡大する場合は、管理コンソールを使用してアカウントにユーザーを追加します。

方法

2

(省略可)ビジネス用メールを設定する


個人事業でのドメインの所有権の確認現在のメール プロバイダは引き続き使用できますが、Gmail を使用する場合は、ドメインの MX レコードを変更する必要があります。Google Workspace のお申し込み時に MX レコードをすでに変更している場合は、この手順をスキップしてください。 

また、ドメインの設定に SPF レコードを追加することをおすすめします。MX レコードや SPF レコードについてよく知らなくても問題ありません。手順は以下のとおりです。

方法

3

メールやその他のデータを移行する


""メール、連絡先、カレンダーを Google Workspace に読み込む最適な方法を確認してください。

方法

4

ビジネス コミュニケーションを発信する


個人事業でのビジネス用メールビジネス用メールとして Gmail を、ダイレクト メッセージやグループの会話には Chat をご利用ください。

方法

5

会議を設定する


個人事業での会議のスケジュール管理Google カレンダーの予定から直接ビデオ会議のスケジュールを設定したり、招待状を送信したりすることができます。

方法

6

モバイル デバイスで利用する


""メール、ビデオ通話、ドキュメント編集など、さまざまな Google Workspace のサービスをモバイル デバイスから利用できます。

方法

7

クラウド ストレージとオンライン ドキュメントを使用する


個人事業でのクラウド ストレージGoogle ドライブでは、データのバックアップ、写真やドキュメントの共有、ドキュメントのリアルタイム共同編集などを行えます。

方法

8

請求を管理する


個人事業でのアカウントの管理管理コンソールにログインし、お支払い情報を管理します。

方法

9

ビジネスを成長させる


個人事業でのビジネスの成長促進初期設定が完了したら、新規ユーザーを追加し、オンラインでのプレゼンスを確立し、高まるビジネスニーズにあわせて Google Workspace をご活用ください。

方法

10

Google Workspace の使用に関するヒントを参照する


one person business get more training職場で Google Workspace を最大限ご活用いただけるよう、トレーニング ガイド、ヒント、お客様事例など、さまざまな資料をご用意しています。

方法

さらにサポートが必要な場合

Google Workspace サポートにお問い合わせください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false
false