移行のタイムライン

現在、従来のハングアウトとは別に Hangouts Chat をオンにしてお試しいただくことができます。すでに多くのお客様が、Hangouts Chat と従来のハングアウトを併用されています。2019 年末までに、従来のハングアウトの全ユーザーを Hangouts Chat に移行する予定です。

Hangouts Chat への移行は、次の 4 段階を経て行われます。

フェーズ 1: Google Vault でルールを設定する - 2019 年 1 月から 2019 年 4 月 16 日まで

Google Vault をご利用の場合は、2019 年 4 月 16 日までに Hangouts Chat の保持ルールと記録保持(リティゲーション ホールド)を作成する必要があります。移行期間中(フェーズ 1 と 2)、チャット メッセージを保持する必要がある場合は、メールと Hangouts Chat の両方の記録保持を新たに作成する必要があります。詳細

フェーズ 2: Vault の統合と早期移行 - 2019 年 4 月 16 日から 2019 年後半

  • 従来のハングアウトのチャット メッセージは、メールの記録保持や保持ルールでは保護されなくなります。Hangouts Chat の記録保持と保持ルールによって、従来のハングアウトと Hangouts Chat の両方のチャット メッセージが保護されるようになります。
  • Hangouts Chat は、従来のハングアウトをすでに有効にしている組織内のすべてのユーザーに対して有効になります。つまり、従来のハングアウトをご利用中であれば、chat.google.com で Chat を使用したり、モバイル デバイスやパソコン用の Chat アプリをインストールしたりすることもできます。
  • 従来のハングアウトはこれまでどおりご利用いただくことができ、Gmail、モバイル、Chrome 拡張機能でのチャットが可能です。この期間、Hangouts Chat への移行を求めるメッセージは表示されませんが、すべてのユーザーの皆様に Chat をご利用いただけます。
  • Hangouts Chat へのドメインの移行を早期に進めたい場合は、Accelerated Transition Program への参加をお申し込みください。

フェーズ 3: 全ユーザーが移行可能 - 2019 年後半

  • 新しい設定では、従来のハングアウトを Google 管理コンソールで無効にすることができるようになります。
  • Hangouts Chat と従来のハングアウトの設定が、管理コンソールで簡易化されます。
  • 外部チャットと Gmail の統合が一般提供向けにリリースされ、音声通話とビデオ通話の質が改善されます。

フェーズ 4: 全ユーザーの移行が必要 - 2019 年終盤以降

  • 従来のハングアウトを使用している残りすべての G Suite ユーザーは Hangouts Chat に移行され、従来のハングアウト インターフェースを使用できなくなります。
  • 一般ユーザー向けの従来のハングアウトについては、今後もこれまでどおりご利用いただけます。

ご質問がある場合

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。