セキュリティ チェックリスト

これらのベスト プラクティスは、Google Workspace と Cloud Identity の管理者を対象としています。

小規模ビジネスのオーナー様から大規模ビジネスの IT 管理者様まで、Google はセキュリティとプライバシーを保護するためのさまざまなベスト プラクティスを提供しています。

まず組織の規模を選択してください。


小規模ビジネス(ユーザー数: 1~100 人)

専任の IT 管理者のいない小規模ビジネスの場合、基本的なベスト プラクティスとして、予備の管理者アカウント、フィッシングやなりすましに対する追加の保護機能、共有権限などを設定することをおすすめします。

チェックリストを開く

特別なセキュリティ要件がある小規模ビジネスの場合

小規模ビジネスであっても規制、プライバシー、セキュリティに関する特別な要件がある場合は、大規模ビジネスと同じ情報セキュリティが必要とされることがあります。以下のチェックリストで、中規模および大規模ビジネス向けのセキュリティに関するおすすめの方法をご確認ください。


中規模および大規模ビジネス(ユーザー数: 100 人超)

より規模の大きい組織や、特別なセキュリティ要件があるビジネスの場合、情報の保護とプライバシーの向上に役立つより強固なベスト プラクティスのリストの活用をおすすめします。このリストは、大規模ビジネスの安全と運営の維持に役立つもので、社内またはサードパーティが提供する専任の IT スタッフが必要になる場合があります。

チェックリストを開く


この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。