G Suite Marketplace で App Maker アプリを公開する

G Suite 管理者は、G Suite Marketplace を使用して容易に App Maker アプリを組織内のユーザーに配布できます。

G Suite 組織の App Maker アプリを組織外のユーザーが使用することはできません。

始める前に

アプリを公開する

  1. App Maker でアプリを開きます。
  2. 設定アイコン "" > [Deployments] をクリックします。
  3. G Suite Marketplace で公開するデプロイメントをクリックし、デプロイメント URL をコピーします。
  4. [View logs] をクリックします。公開する App Maker アプリに関連付けられたプロジェクトで Google Cloud Platform(GCP)Console が開きます。
  5. GCP Console でメニュー アイコン "" 次に [API とサービス] 次に [ライブラリ] をクリックします。
  6. 「G Suite Marketplace」を検索し、[G Suite Marketplace SDK] をクリックします。G Suite Marketplace SDK が有効になっていない場合は、[有効にする] をクリックします。
  7. 左側のナビゲーション領域にある [設定] をクリックします。
  8. 必須項目を入力し、アプリのグラフィック アセットをアップロードします。
  9. [拡張機能] で [ユニバーサル ナビゲーション拡張機能] をオンにして、公開するデプロイメントの URL を貼り付けます。
  10. [公開設定] で [マイドメイン] をオンにします。この設定を行うことで、組織内のすべてのユーザーがアプリを見つけられるようになります。
  11. [変更を保存] をクリックします。
  12. 左側のナビゲーション領域にある [公開] をクリックします。
  13. 必須項目を入力し、バナー画像をアップロードします。スクリーンショットをアップロードすることもできます。
  14. [公開] をクリックします。

組織のユーザーにアプリを配布する

  1. G Suite Marketplace で組織のアプリのリストに移動します。
  2. ユーザーと共有するアプリをクリックします。
  3. [ドメイン インストール] をクリックすると、ドメイン内のすべてのユーザーがそのアプリを利用できるようになります。

関連トピック

組織での G Suite Marketplace アプリの管理方法

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。