Chrome ブラウザでドライブのファイル候補の使用を許可する

ユーザーが Chrome ブラウザを使用して検索を行う際に、Google ドライブのファイル候補が表示されるよう設定することができます。ユーザーが Chrome プロファイルに Google Workspace アカウントでログインしていれば、ドライブ ファイルを検索できます(Chrome ブラウザで開いたことのないファイルも検索できます)。
 
検索機能を使用するようにするには、Google 管理コンソールで有効にする必要があります(デフォルトで有効)。有効にすると、ユーザーはデバイスで Chrome ブラウザの検索設定を自分で管理できます。
 

Chrome ブラウザでドライブのファイル候補を有効にする

 
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次に [Google Workspace] 次に [ドライブとドキュメント] にアクセスします。
  3. [機能とアプリケーション] をクリックします。
  4. [Google Chrome で候補を表示] をクリックします。
  5. [検索が行われるたびに、ログインしているユーザーに Google ドライブのファイル候補を表示する(推奨)] を選択します。
  6. [保存] をクリックします。

Chrome ブラウザでドライブのファイル候補を管理する

 
組織でドライブのファイル候補を有効にすると、Google Workspace アカウントを使用して Chrome プロファイルにログインしたユーザーは、Chrome ブラウザでドライブのファイル候補を有効または無効にすることができます。管理者がこの機能を無効にすると、ユーザーは自身の設定を変更できなくなります。
 
Chromebook またはパソコンでドライブの検索候補を有効または無効にするには:
  1. Chrome ブラウザで、その他アイコン "" 次に [設定] をクリックします。
  2. [ユーザー] で [同期と Google サービス] をクリックします。
  3. [他の Google サービス] で、[Google ドライブの検索候補] の横にあるボタンをクリックしてオン "" またはオフ "" にします。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。