Chrome ブラウザでドライブのファイル候補の使用を許可する

This feature is available with the G Suite Enterprise, Enterprise for Education, or Business editions. Compare editions

組織の G Suite 管理者は、ユーザーが Chrome ブラウザを使用して検索を行う際に、Google ドライブのファイルの候補が表示されるよう設定することができます。ユーザーが G Suite アカウントにログインしていれば、ドライブ ファイルを検索できます(Chrome でまだ開いたことのないファイルも検索できます)。

検索機能を使用できるようにするには、Google 管理コンソールで有効にする必要があります(デフォルトで有効)。有効にすると、ユーザーは Chrome で検索設定を自分で管理できます。

Chrome ブラウザでドライブのファイル候補を有効にする

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次に [G Suite] 次に [ドライブとドキュメント] にアクセスします。
  3. [機能とアプリケーション] をクリックします。
  4. [Google Chrome でファイルの候補を表示] で [ログイン中のユーザーが検索する際に Google ドライブのファイル候補を表示する] を選択します。
  5. [保存] をクリックします。

ドライブのファイル候補の管理方法をユーザーに伝える

ドメインでファイルの候補を有効にすると、ドメイン アカウントを使用して Chrome プロファイルにログインしたユーザーは(有効な場合)、Chrome ブラウザでドライブのファイル候補の使用のオンとオフを切り替えることができます。ドメインでこの機能を無効にすると、ユーザーは自身の設定を変更できなくなります。

  1. Chrome ブラウザを開き、その他アイコン その他 次に[設定] をクリックします。
  2. [ユーザー] で [同期] をクリックします。
  3. [Google ドライブのファイル候補] をオンまたはオフにします。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。