従来の Google サイトの保存容量の上限

この記事は以前のバージョンの Google サイト(画面右上に [公開] ボタンのないもの)の管理者向けです。新しい Google サイトの管理者向けのヘルプはこちらをご覧ください。

組織でご使用の G Suite のバージョンに応じて、以下の保存容量の上限が適用されます。

保存容量の上限

下のサービスをクリックすると、保存容量の割り当ての詳細を確認できます。

sites.google.com/site 下に作成された従来の Google サイト
サイトの割り当て量 1 サイトあたり 100 MB
ドメインあたりの割り当て量 該当なし
添付ファイルのサイズの上限 20 MB
ドメインあたりのサイト数 該当なし
サイトあたりのページ数 上限なし(下の注記を参照)
G Suite(無償版、新規提供は停止)
サイトの割り当て量 該当なし
ドメインあたりの割り当て量 10 GB
添付ファイルのサイズの上限 20 MB
ドメインあたりのサイト数 無制限(サイトの新規作成は 1 週間にユーザーあたり 5 個まで)
サイトあたりのページ数 上限なし(下の注記を参照)
G Suite Basic、G Suite Business、G Suite Enterprise
サイトの割り当て量 該当なし
ドメインあたりの割り当て量 10 GB + 500 MB ×有償ユーザー数
添付ファイルのサイズの上限 50 MB
ドメインあたりのサイト数 無制限(試用期間中および最近登録したドメインでは、サイトの新規作成は 1 週間にユーザーあたり 5 個まで。(下の注記を参照)
サイトあたりのページ数 上限なし(下の注記を参照)
G Suite for Education
サイトの割り当て量 該当なし
ドメインあたりの割り当て量 100 GB
添付ファイルのサイズの上限 20 MB
ドメインあたりのサイト数 無制限(下の注記を参照)
サイトあたりのページ数 上限なし(下の注記を参照)
G Suite for ISPs
サイトの割り当て量 1 サイトあたり 100 MB
ドメインあたりの割り当て量 該当なし
添付ファイルのサイズの上限 20 MB
ドメインあたりのサイト数 該当なし
サイトあたりのページ数 上限なし(下の注記を参照)

詳細

埋め込みドキュメントと添付ファイル

Google ドキュメントを含め埋め込みドキュメントは Google サイトの保存容量には含まれません。ただし、添付ファイルとして追加したアイテムやファイル キャビネットに追加したアイテムは、保存容量に含まれます。

ドメインあたりのサイト数が無制限になるまで

ドメインあたりのサイト数に上限はありませんが、適用されるまでに少し時間がかかる場合があります。

  • ドメインのユーザー数が 6 人以上の場合、まる 1 か月分の請求期間を経過すると、ドメインあたりの作成できるサイト数の上限がなくなります。ただし、請求対象期間の経過後、システムが更新されるまでには数日かかることがあります。それまでは、新規に作成できるサイト数は 1 週間にユーザーあたり 5 個までとなります。この上限に達したために「現時点では、これ以上のサイトを作成できません」というメッセージが表示された場合は、数日してからもう一度お試しください。
  • ドメインのユーザー数が 6 人に満たない場合は、6 か月分のユーザー登録料金の請求が行われた後は、ドメインあたりの作成できるサイト数の制限がなくなります。それまでは、作成できるサイト数は 1 週間にユーザーあたり 5 個までとなります。
サイズの大きいサイトのパフォーマンス

1 つのサイトに数千ものページや添付ファイルを含めると、Google サイトの処理速度が遅くなり、ユーザーの利便性が低下することがあります。また、このようなサイトあるいはサイト内の個々のページが無効になったり、一時的に使用できなくなったりする可能性もあります。そのため、サイズの大きいサイトは、複数の関連サイトに分割したり、動的なサイドバー要素(自動的に整理されるナビゲーションや最近の更新履歴など)を無効にしたりすることをおすすめします。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。