.realtor: ドメインの所有権を証明する

ヒント: この記事の手順を展開して印刷しておくと、所有権を確認する際に参照できるので便利です。

所有権の証明が必要な理由

ドメイン所有権の証明が完了すると、G Suite、Drive Enterprise、Cloud Identity といった Google のサービスをご利用いただけるようになります。G Suite のライセンスをお持ちの場合、Gmail や Google ドライブのほか、G Suite アカウントに含まれるその他すべてのサービスをご利用いただけます。

ステップ 1: 一意の確認レコードを取得する

すでに G Suite に申し込んでいて設定プロセスを完了していない場合は、中断したところから再開できます。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールの上部にある [ここをクリック] をクリックして管理コンソールの設定を続行します。

    管理コンソールの上部にある [管理コンソールの設定: こちらで行います] オプションを赤で囲んで表示しています。

  3. [確認] をクリックします。

    ウィザードの最初のステップにある [確認] ボタンを赤で囲んで表示しています。

  4. [続行] をクリックして、TXT レコードでドメインを確認します。別の方法で確認する場合は、[別の方法で所有権を証明する] をクリックします。[確認手続きの流れ] ページの下部にある [続行] ボタンを赤で囲んで表示しています。
  5. [コピー] をクリックして、一意の確認レコードをコピーします。TXT 確認レコードの横にある [コピー] ボタンを赤で囲んで表示しています。
手順 2: ドメインホストにログインする
  1. 設定ウィザードの [ドメインの所有権の証明とメールの設定] ページでリンクをクリックし、ご利用のドメインホストのログインページを新しいタブで開きます。

    : ご利用のドメインへのリンクが設定ウィザードに表示されない場合は、.realtor™ のサイトを新しいタブで開きます。設定ウィザードは最初のタブで開いたままにします。

  2. .realtor ドメインを購入した際に作成したメールアドレスとパスワードを入力します。

    アカウント情報がわからない場合は、パスワードを再設定するか、メールアドレスを確認します。

  3. [Log In] をクリックします。
手順 3: 確認レコードをドメインの DNS レコードに追加する
  1. G Suite 用に所有権を証明する .realtor ドメイン名を選択します。
  2. [Manage Domain] をクリックします。
  3. [Advanced DNS] タブで [ADD DNS RECORD] をクリックします。

    The Advanced DNS tab is open and the Add DNS Record button is available.

  4. [RECORD TYPE] で [TXT record] を選択します。

    TXT record is selected on the list of Record Types

  5. [HOST] 欄で [@ (blank)] を選択します。

    The TXT record fields are open

  6. 手順 1 でコピーした確認レコード全体を [VALUE] 欄に貼り付けます。
  7. [TIME TO LIVE (TTL)] 欄で [1800 sec (30 min)] を選択します。
  8. [ADD RECORD] をクリックします。
ステップ 4: 所有権の確認を Google に依頼する
  1. 管理コンソールに戻ります。必要に応じて、ページ上部のリンクをクリックして管理コンソールの設定を続行します。

    管理コンソールの上部にある [管理コンソールの設定: こちらで行います] オプションを赤で囲んで表示しています。

  2. [ドメインの所有権証明] ページに移動します。

  3. ページの一番下までスクロールし、[ドメインの所有権確認] をクリックします。

    A red circle highlights the Verify My Domain button on Step 5. Add your TXT Record page of the wizard

G Suite: 次のステップ

次に、G Suite アカウントで Gmail を設定します。

  1. 管理コンソールとドメイン ホスト ページは開いたままにします。
  2. ブラウザのタブまたはウィンドウを新たに開き、ご利用のドメインホストでの Gmail(MX レコード)設定手順に沿って設定します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。