チームメンバーに対する Voice 管理者の役割の割り当て

ライセンスの割り当てや番号のプロビジョニングなどのタスクを組織内の他のユーザーに任せるには、Google Voice 権限のある管理者の役割を割り当てます。

この操作を行うには、特権管理者としてログインする必要があります。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[管理者の役割] にアクセスします。

    [管理者の役割] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. 左側にある [Google Voice の管理] を選択します。

    すでにこの役割が割り当てられているユーザーの一覧が表示されます。

  4. [管理者を割り当て] をクリックします。
  5. 役割を割り当てるユーザーの名前を入力します。

    ヒント: 名前の入力を開始し、表示されたリストから目的のユーザーを選択します。

  6. 他のユーザーに役割を割り当てるには [さらに割り当てる] をクリックします。
  7. [割り当てを確認] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。