デベロッパー向けの Cloud Search 管理者の役割を作成する

デベロッパーにサードパーティとの統合を管理してもらう場合は、そのデベロッパーに組織内のユーザー アカウントを用意する必要があります。続いて Cloud Search の権限がある管理者の役割を作成し、デベロッパーにその役割を割り当てます。

1. デベロッパーのユーザー アカウントを追加する

詳しくは、ユーザーを個別に追加するをご覧ください。

2. Cloud Search 用の役割を作成してデベロッパーに割り当てる

Cloud Search 用の管理者の役割をデベロッパーに割り当てると、そのデベロッパーが管理コンソールで表示できる情報や実施できるタスクを Cloud Search に関連するもののみに制限することができます。対象デベロッパーは、Cloud Search のデータソース、ID ソース、検索アプリケーションの作成、編集、削除を行えます。詳しくは、管理者権限についてのページをご覧ください。

この操作を行うには、特権管理者としてログインする必要があります。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[管理者の役割] に移動します。
  3. [新しい役割を作成] をクリックします。
  4. 役割の名前と説明を入力して [作成] をクリックします。
  5. [権限] タブで、[サービス] 次に [Cloud Search] の横にある展開アイコン "")をクリックします。

  6. 付与する権限レベルのチェックボックスをオンにします。

    • 設定 - 管理コンソール内のすべての Cloud Search 設定(データソース、ID ソース、検索アプリケーションなど)に対する権限を付与します。
    • Cloud Search Indexing - Cloud Search のインデックスに対する読み取りと書き込みの権限を付与します。
    • Cloud Search Indexing(読み取り専用)- Cloud Search のインデックスに対する読み取り専用の権限を付与します。
  7. [保存] をクリックします。
  8. [管理者] タブで [管理者を割り当て] をクリックします。
  9. データソースを管理してもらうデベロッパーのユーザー名を入力します。
  10. [割り当てを確認] をクリックします。