Google+ ユーザーを直接追加できるユーザーを設定する

G Suite 管理者は、ユーザーが招待状を送信することなく他のユーザーやグループを Google+ コミュニティに直接追加できるかどうかをコントロールすることができます。コミュニティのすべてのオーナーや管理メンバーがユーザーを直接追加できるようにすることも、直接追加できる一括追加権限を使用して、特定の管理者のみがユーザーやグループを直接追加できるようにすることも可能です。

追加するユーザーも追加されるユーザーも、Google+ とビジネス向け Google グループが有効になっているドメインまたは組織に属している必要があります。また、自分自身が追加先コミュニティのメンバーでなくてもメンバーを追加することは可能です。コミュニティへの Google グループの追加について詳しくは、コミュニティを管理する: グループについての詳細をご覧ください。

すべてのオーナーや管理メンバーがユーザーを直接追加できるようにする

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次に [G Suite] 次に [Google+] にアクセスします。
  3. [詳細設定] をクリックします。
  4. [詳細設定] で [ユーザーの直接追加] をクリックします。
  5. 左側で組織部門またはグループを選択します。どちらも選択しなかった場合は、すべてのユーザーに設定が適用されます。

  6. チェックボックスをオンにします。

  7. [保存] をクリックします。組織部門またはグループに変更を加えた場合は、組織の設定を継承またはオーバーライドしたり、グループを設定解除したりできる場合があります。

一括追加権限を持つ管理者のみがユーザーを直接追加できるようにする

一括追加権限を持つカスタムの管理者の役割を作成し、その役割を特定のオーナーや管理メンバーに割り当てて、コミュニティにユーザーを一括追加できるようにすることができます。​

  1. カスタムの管理者の役割を作成するの手順でカスタムの役割を作成して名前を付けます。
  2. (新しいカスタムの管理者の役割の)[権限] タブで [サービス次に [Google+] を展開します。
  3. [ユーザー グループをコミュニティに一括追加] チェックボックスをオンにします。
  4. ユーザーに役割を割り当てるの手順を実施します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。